相棒13(2014秋ドラマ)キャストや噂の真相とは?右京独裁政権!?

この記事は3分で読めます

相棒 キャスト

宝塚100周年記念の大運動会動画に、時間をとられたぽえこばです。どうも笑

主に20代〜30代の。(たぶんもっと上の人もいるはず)いい大人の本気に感心した次第で。

さて、もはや、言わずと知れた。テレ朝の看板番組。

右京さんが、いけいけGOGOな、「相棒」シリーズの続編が、
初回2時間スペシャルで、10月15日からはじまります。

 

今クールより、「相棒」シリーズを一作目から担当していた、プロデューサーがクビになるなど。雲行きが怪しめの本作。

改めまして、相棒キャスト陣のご紹介や、プロデューサーのクビにまつわる話を、まとめてみました。

スポンサードリンク

大・人事の予感も!?どうなる相棒!!【キャスト紹介】

※黒文字=役名。青文字=芸名。

◆主席で東大を卒業後渡英。帰国後に警察庁にキャリアとして入庁。
しかし、強すぎる正義感が災いし、「特命係」に追いやられる。
特技はチェス。紅茶は好きだが、梅干しは苦手な警部。

杉下右京−すぎしたうきょう−
水谷豊−みずたにゆたか−

◆杉下右京からの指名という形で特命係入り。父は警視庁No.2次長の甲斐峯秋。不仲気味。
CAの笛吹悦子と恋人関係にある。ちょとヤンチャな巡査部長。

甲斐享−かいとおる−
成宮寛貴−なりみやひろき−

◆逮捕→服役→脱獄→投獄→外食チェーン社長専属家政婦→商品開発担当→波瀾万丈を経た「花の里」の二代目女将。

月本幸子−つきもとさちこ−
鈴木杏樹−すずきあんじゅ−

鈴木杏樹さんって、加藤あいさんにに似てる気がするのは、
私だけでしょうか?

◆享の恋人で、特技は社交ダンス。日本国際航空の客室乗務員。

笛吹悦子−うすいえつこ−
真飛聖−まとぶせい−

◆特命係を邪険に扱うが、正義感が強く必要なら協力もする。
独身で彼女もいない捜査一課の巡査部長。

伊丹憲一−いたみけんいち−
川原和久−かわはらかずひさ−

◆伊丹の後輩。わりと特命係には協力的。協力するからか、彼女がいるためか、
伊丹からの風当たりは強めな捜査一課の巡査。

芹沢慶二−せりざわけいじ−
山中崇史−やまなかたかし−

◆一流の鑑識の腕を持ち、特命係にも協力的。落語が趣味な、鑑識課巡査部長。

米沢守−よねざわまもる−
六角精児−ろっかくせいじ−

◆特命係にきては、「ヒマか?」と口にする、特命係の良き理解者。担当は麻薬捜査。
組織犯罪対策第五課の課長・警視。

角田六郎−かくたろくろう−
山西惇−やまにしあつし−

◆警視庁内部での不正を捜査。身内を裁く側にいるため冷血漢と思われがち。
好物はラムネな警務部主席監察官・警視正。因みにゲイ。

大河内春樹−おおこうちはるき−
神保悟志−じんぼさとし−

◆特命係を毛嫌いしている刑事部長・警視長。

内村完爾−うちむらかんじ−
片桐竜次−かたぎりりゅうじ−

◆内村警視長の腰巾着。特技はマスコミ発表会見での小芝居な刑事部参事官・警視正。

中園照生−なかぞのてるお−
小野了−おのりょう−

◆享の父。警視庁長官に次ぐ次長を務める。
妻と長男は海外におり一人暮らしな警視庁次長・警視監。

甲斐峯秋−かいみねあき−
石坂浩二−いしざかこうじ−

改めて調べた事が今迄なかったので、意外な事実も判明したりして。へぇ〜となるキャスト設定でした笑

右京さん梅干し苦手なんですね。
■ココで梅干しの画像をどうぞ笑。つば、じゅんじゅわ〜。

杉下右京 苦手

相棒のプロデューサーがクビって…いったい…?

さて、キャストの背景を調べていると、相棒13について衝撃的な事実を見つけたわけです。

なんと、12年間も続いている、「相棒」シリーズの。
第一作目から担当していた、プロデューサーがクビになってしまったらしい…

というわけで、ちょっと調べてみました。

【以下引用】

「10月クールのテレ朝ドラマの目玉は、『もう続編は辞めたい』という米倉涼子を編成が拝み倒した『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第3弾、そして『相棒season13』です。ところが『相棒』は、水谷の指示によって、なんとプロデューサーが変更になってしまったようなんです」(芸能プロ幹部)

もはやテレ朝の連ドラの看板にまで成長した『相棒』シリーズだが、水谷による「独裁政権」であることが知られており、寺脇康文、及川光博と、相棒役を演じた俳優が次々と降板。そして4月の劇場版公開後、水谷は成宮の演技力に不満を募らせ、成宮の降板と及川の復帰をプロデューサーに直談判したと言われている

「しかしプロデューサーはこれを頑として譲らず、成宮の続投で話はまとまっていたんです。ところが今度は水谷さんの不満が、成宮ではなくプロデューサー自身へと向かってしまった。そして先日に発表されたキャスト表では、2000年の第1作から担当プロデューサーだったM氏が、本当に交代させられていました」(同)

10月度の『相棒』のプロデューサーは、『TRICK』(同)や映画『少年H』などのプロデューサーを務めたK氏。劇場版『相棒』では企画も担当しており、水谷とも縁のあるヒットメーカーではあるものの「本人は『果たして自分で大丈夫なのか』と、困惑の色を隠せないようです」(同)

引用元:サイゾーウーマン

なるほど。なるほど。どうやら、この噂の記事元は、
なにかと娯楽性の強いサイゾー系のご様子。

もしかしたら、ホントかもしれませんが。
微妙なところなきもしますね笑
(オモシロいと感じる事を信じればいいや派)

しかし、なんにせよ。プロデューサーが変わるようですから。

視聴率下がったりしないのかな?とか。
オモシロさ激減しないといいな。とか。

思いつつ。相棒13の第1話放送を、待ってみようと思います。

3年目の浮気っていいますしね【まとめ】

杉下右京&甲斐享の、相棒は今作で3年目。プロデューサーさんのように、成宮さん迄飛ばされないように。願ってみたりして。

PS

笛吹悦子役の真飛聖さん。宝塚出身の女優さんなのですが……

実は…
なんと…

舞台で、杉下右京を演じていたという衝撃Σ(●゚д゚●)

宝塚歌劇公式HP参照

ココ迄お読み頂きありがとうございました^^

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。