愛を乞うひとのあらすじネタバレ、キャスト情報!【愛乞う】

この記事は2分で読めます

篠原涼子さん主演、スペシャルドラマ『愛を乞うひと』は、読売テレビ・日本テレビ系にて放映されます。

作家、故下田治美さんの小説が原作で、幼少時代に母親から虐待を受け、愛に飢えている女性が、本当の自分を取り戻していく「母娘の絆」をテーマにしたヒューマンドラマ。

今回は、ドラマ『愛を乞うひと』のキャストやあらすじ、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

愛を乞うひとの基本情報

タイトル:『愛を乞うひと』
放送日 :2017年1月17日
放送時間:水曜日21時00分〜
放送局 :読売テレビ・日本テレビ系列
原作  :『愛を乞うひと』 下田 治美 著 (角川文庫刊)
チーフプロデューサー:中村 泰規
プロデューサー:田中 雅博、黒沢淳
脚本  :後藤 法子
演出  :谷口 正晃
音楽  :林祐介
制作協力:テレパック
制作著作:読売テレビ
主題歌 :未定
歌手名 :未定

愛乞うひと(ドラマ)の登場人物とキャストまとめ

山岡照恵/陳豊子(やまおかてるえ)/(ちんとよこ)役
篠原涼子(しのはらりょうこ)(二役)
幼少時代に母親から凄惨な虐待を受け愛に飢えた昭恵。
幼少時代に虐待を続けた母親・豊子という愛し方を知らない母。

山岡深草(やまおかふかくさ)役
広瀬アリス(ひろせアリス)
昭恵の娘で、正義感が強く、母を支える娘。

陳照恵(ちんてるえ)役
鈴木梨央(すずきりお)
幼少期の照恵。

陳文英(ちんふみひで)役
上川隆也(かみかわたかや)
照恵の父/豊子の1番目の夫。

許育徳(きょいくとく)役
杉本哲太(すぎもとてった)
文英の友人。

許はつ(きょはつ)役
木村多江(きむらたえ)
育徳の妻。

和知武則(わちたけのり)役
ムロツヨシ
照恵の異父弟。

山岡裕司(やまおかゆうじ)役
平山浩行(ひらやまひろゆき)
照恵の夫。

中島武人(なかじまたけひと)役
寺島進(てらしますすむ)(友情出演)
豊子の2番目の夫。

和知三郎(わちさぶろう)役
豊原功補(とよはらこうすけ)
豊子の3番目の夫。

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

篠原涼子愛を乞う人のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

高校生の娘・深草と二人暮らしする昭恵は、生き別れた弟・武則との再会をきっかけに記憶に押し込めていた凄惨な幼少時代を思い出す。
そして照恵は深草の後押しもあり、亡くなった父親の遺骨を探しに父親の故郷・台湾へと渡る。
そこで、今まで知ることのなかった母親の真実とたどり着くこととなる。

愛乞うの結末は?

※放送終了後に記載します

まとめ

主演を務める篠原涼子さん、なんと7年半ぶりにスペシャルドラマに出演されるそうです。
そんな篠原さんのドラマでの役柄は、幼少時代に母親から凄惨な虐待を受け愛に飢えた主人公・昭恵とその幼少時代に虐待を続けた母親・豊子という“愛し方を知らない母”と“愛され方を知らない娘”として、自身初の一人二役を演じてくれるそうです。
このドラマは、1998年に原田美枝子(57)の主演で映画化され、日本アカデミー賞で主演女優賞など8部門の最優秀賞を獲得した名作。
虐待する母と虐待を受けた娘の対照的な役を一人二役で熱演する篠原さんの演技楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。