A LIFE(アライフ)愛しき人キャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は3分で読めます

木村拓哉さんが外科医に挑む主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』は、TBSテレビの日曜劇場で2017年1月から始まります。

愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。

今回は、ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』のキャストやあらすじ、主題歌情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

A LIFE愛しき人の基本情報

タイトル:『A LIFE愛しき人』
放送開始:2017年1月〜
放送時間:毎週日曜日21時00分〜
放送局 :TBS系列
プロデューサー:瀬戸口克陽、東仲恵吾
脚本  :橋部敦子
企画  :植田博樹
演出  :平川雄一朗
音楽  :佐藤直紀
制作著作:TBS
主題歌 :Still Alive
歌手名 :B’z

アライフ愛しき人(ドラマ)登場人物とキャストまとめ

沖田一光(おきたかずあき)役
木村拓哉(きむらたくや)
心臓血管と小児外科が専門の職人外科医。

壇上深冬(だんじょうみふゆ)役
竹内結子(たけうちゆうこ)
壇上記念病院院長の娘で、小児外科医。
沖田のかつての恋人だったが、現在は結婚し、入り婿となった脳外科医の夫・壮大(まさお)が副院長として病院の経営の中心を担っている。

壇上壮大(だんじょうまさお)役
浅野忠信(あさのただのぶ)
壇上記念病院副院長で深冬の夫。

井川颯太(いがわそうた)役
松山ケンイチ(まつやまケンイチ)
壇上記念病院の心臓血管外科医で、自分の才能にも過剰なほどの自信を持っている。
関東外科医学会会長の父を持ち、ゆくゆくは満天橋病院を継ぐ2世医師。

柴田由紀(しばたゆき)役
木村文乃(きむらふみの)
腕がいい分プライドも高く、オペのアシスタントをする外科医を選ぶというオペナース。

榊原実梨(さかきばらみのり)役
菜々緒(ななお)
美貌を生かし若いながら政界財界との強いパイプを持ち、副院長の壮大とも浅からぬ関係にある辣腕弁護士。

羽村圭吾(はむらけいご)役
及川光博(おいかわみつひろ)
壇上記念病院の第一外科部長であり心臓血管外科専門の医師。

壇上虎之介(だんじょうとらのすけ)役
柄本明(えもとあきら)

沖田一心(おきたいっしん)役
田中泯(たなかみん)

真田孝行(さなだたかゆき)役
小林隆(こばやしたかし)

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

A LIFE愛しき人の主題歌はB’zの新曲!

SMAPが2016年に解散してしまうので、SMAPの楽曲が主題歌となる事は多分ないと思いますが・・・。
他の、ジャニーズグループが担当されるかもしれませんね!

2017/1/16追記

A LIFE(アライフ)愛しき人の主題歌はB’zさんの新曲「Still Alive」になりました。

B’zさんがTBS系列のドラマの主題歌を担当するのは『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』の主題歌「今夜月の見える丘に」以来なんだとか。このドラマは、2000年に大ヒットしたドラマなので約17年ぶり!・・・17年!?

因みに、『Beautiful Life』の主演を務めたのも木村拓哉さん。SMAP解散後初ドラマとなる木村さん主演のドラマ主題歌を、現在ソロ活動中松本孝弘さんと稲葉浩志さんがB’zとして歌う。なんだか色々考えてしまいます。

B’zのお二人は今回のドラマ主題歌を担当することに対して、

主題歌のお話をいただいてから制作を始め、ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。
真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います。

と語っています。

命を扱う医療ドラマと切っても切れない関係の「真剣さ」。出演者の皆さんだけでなく、主題歌を担当するお二人の熱意もドラマを彩ってくれそうです。

木村拓哉が外科医役ドラマ愛しき人のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

沖田一光は 最上クラスの手術の手腕を持つが、華々しいスーパードクターではない。
病人の命を救うべく実直に技術をただひたすら修得し、そのために無限の努力を重ねる。
そんな沖田は、職人外科医である誠実さと、妥協を許さない厳しさを持ち合わせていた。
沖田は、かつて親友の思惑によって病院を追われ、恋人を日本に残してアメリカ・シアトルで修行。
そして、 キャリアを積み超一流の技術を持つ外科医となった。
恩師でもある東京の大病院・壇上記念病院院長の手術を、その腕を買われ任されることになった。
日本に十年ぶりに戻った沖田を待っていたのは、かつての元恋人は病院の後継者として沖田の幼馴染の親友と結婚していた。
その親友は、10年前、沖田を病院から追い出す画策をした張本人だった。
ただ、沖田はそのことを知らない。
彼を待ちうけていたのは再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師たち、そして様々な思惑がうごめく壇上記念病院だった。
沖田は、成功の可能性がゼロだとしても患者を救うことを絶対に諦めない強い意志を持ち、助ける方法を徹底的に考え抜く。
そこに打算や保身はない。

まとめ

主人公の沖田一光を演じる木村拓哉さんは、2013年10月期TBS日曜劇場「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?」以来3年ぶりとなります。
これまで、『グッドラック』ではパイロット、『エンジン』ではレーサー、そしてロンバケではピアニストなど、ドラマで数々の職業を演じ社会現象を巻き起こしてきた木村さんが20個目に演じる職業は、心臓血管と小児外科が専門の職人外科医。
そして、ヒロイン役の竹内結子さんとの共演は、2004年月9の「プライド」以来の13年ぶりとなるとか。
ソロ活動の第一歩を、連続ドラマからスタートさせる視聴率男キムタクはどう演じてくれるんでしょうか~♪

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。