望郷のあらすじネタバレ、キャスト情報!湊かなえ原作

この記事は3分で読めます

望郷あらすじネタバレキャスト

テレビ東京の六本木3丁目移転プロジェクト特別企画ドラマスペシャル『望郷』が、放送決定!

湊かなえさんの傑作ミステリー短編集『望郷』から、珠玉の三編をオムニバスドラマ化。
瀬戸内海の島で撮影された美しい風景の中で綴られる、切なくも愛おしい人間模様と、最後に鮮やかに明かされる衝撃の真実と、細やかな心情描写と完成されたストーリー。

今回は、ドラマ『望郷』のキャストやあらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

望郷の基本情報

タイトル:『望郷』
放送日 :2016年9月28日
放送時間:水曜日21時00分〜
放送局 :テレビ東京系列
原作  :湊かなえ著『望郷』所収「みかんの花」「海の星」「雲の糸」より(文春文庫刊)
プロデューサー:阿部真士・田辺勇人(テレビ東京)、平部隆明・鈴木俊明・大健裕介(ホリプロ)
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
脚本  :浅野妙子(みかんの花)・大島里美(海の星)・小寺和久(雲の糸)
監督  :新城毅彦(みかんの花)・中前勇児(海の星)・藤井道人(雲の糸)
制作協力:ホリプロ
制作  :テレビ東京
主題歌 :光源
歌手名 :山崎まさよし

望郷のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

『みかんの花』
白綱島市は、富田美里(広末涼子)が暮らす全国で唯一残る一島一市だったが、対岸の市に吸収合併されることになった。
美里は市の閉幕式の会場で、食い入るように登壇した人物を見つめていた。
その人物は小説家の桂木笙子。
島を20年前に出たきり、一度も帰ってこなかった憎き姉だ。
なぜ島を、姉は出たのか。
なぜ戻ってきたのか。
ある疑念を美里が口にすると、ようやく重い口を開いた笙子は、驚くべき事実を語り始めた…。

『海の星』
高校時代の同級生、美咲から浜崎洋平(伊藤淳史)は、葉書を受け取った。
20年前、忽然と洋平の父・秀夫が姿を消す。
事件か事故かそれとも…。
母と一緒に毎夜洋平は、父の行方を捜す。
ある日、漁師の幸作と親しくなる。
洋平の家を頻繁に訪れるようになった幸作とは、あることがキッカケで疎遠になってしまった。
最近父に明かされた話をその娘の美咲が、伝えたいという…。

『雲の糸』
7年ぶりに帰ってきた故郷で、白綱島出身の人気歌手・黒崎ヒロタカ(濱田岳)は、海に落ち意識不明に陥った。
故郷は、有名になったヒロタカにとって、知られたくない過去だった。
母の律子が、赤ん坊の頃に事件を起こし、少年時代を辛く送った場所だったからだ。
強引な同級生の誘いでヒロタカは、島に戻り拍手や盛大な歓声に迎えられながらも居心地の悪さを覚えていた。
彼はなぜ海に落ちたのか…?

望郷の結末は?

※放送終了後に記載します

望郷の登場人物とキャストまとめ

『みかんの花』
富田美里(とみたみさと)役
広末涼子(ひろすえりょうこ)
20年前に自分と母を島に残して、東京に行ってしまった姉をずっと恨み続けている主婦。

富田笙子(とみたしょうこ)役
水野美紀(みずのみき)
美里の姉で現在は人気小説家。
20年前に島を出たきり、一度も戻って来なかったが、白綱島の市の閉幕式に来賓として島に戻ってきた。

奥寺健一(おくでらけんいち)役
田中圭(たなかけい)
20年前、バッグパッカーとして村にやってきた青年。
ミカン狩りを手伝った後、富田家に居着くようになり、美里の初恋の対象となる。

宮下邦和(みやしたくにかず)役
水橋研二(みずはしけんじ)
笙子の同級生で、20年前、笙子と付き合っていた。

富田美里(回想)(とみたみさと)役
山口まゆ(やまぐちまゆ)
健一に好感を持つ、15歳の美里。

宮田達也(みやたたつや)役
中村靖日(なかむらやすひ)
美里の夫。

富田美香子(たみたみかこ)役
田辺桃子(たなべももこ)
東京に憧れを持っている、美里と達也の娘。

富田安江(とみたやすえ)役
倍賞美津子(ばいしょうみつこ)
美里と笙子の母。
美里がまだ幼い時に不慮の交通事故で夫を失い、夫の残したみかん畑を栽培しながら娘たちを育ててきた。
現在は認知症を発症している。

『海の星』
浜崎洋平(はまざきようへい)役
伊藤淳史(いとうあつし)
幼い頃に父が失踪し、母子家庭で育った島出身の会社員。

浜崎佳子(はまざきよしこ)役
若村麻由美(わかむらまゆみ)
夫を探すため、毎晩歩き続ける洋平の母。

浜崎洋平(回想)(はまざきようへい)役
加藤清史郎(かとうせいしろう)
洋平の少年期。

真野美咲(まのみさき)役
平山あや(ひらやまあや)
幸作の一人娘で、島で小学校の教師をしている。
洋平のかつての級友。

浜崎友美(はまざきともみ)役
紺野まひる(こんのまひる)
洋平の妻。

浜崎秀夫(はまざきひでお)役
橋本じゅん(はしもとじゅん)
20年前に、突然姿を消してしまう洋平の父。

真野美咲(回想)(まのみさき)役
平祐奈(たいらゆうな)
美咲少女期。

浜崎家大叔父(はまざきけおおおじ)役
モト冬樹(モトふゆき)
洋平の大叔父。

真野幸作(まのこうさく)役
椎名桔平(しいなきっぺい)
ある日、釣りをしている洋平と出会う、「おっさん」と呼んでいた漁師。

『雲の糸』
黒崎ヒロタカ(くろさきひろたか)役
濱田岳(はまだがく)
母が起こした事件のために辛い少年時代を送り、今では出身地を伏せて活動する人気アーティスト。

磯貝亜矢(いそがいあや)役
内山理名(うちやまりな)
白綱島で働いている、ヒロタカの姉。
律子が犯した罪の真相を知っている。

磯貝亜矢(回想)(いそがいあや)役
井頭愛海(いがしらまなみ)
亜矢少女期。

的場社長(まとばしゃちょう)役
西岡德馬(にしおかとくま)
会社創業50周年の記念パーティーを開く、的場鉄工所の社長。

磯貝律子(いそがいりつこ)役
麻生祐未(あそうゆみ)
過去の罪を島で償い続けている、ヒロタカの母。
出所してからずっとフェリー乗り場で掃除の仕事をしている。

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

望郷の主題歌は山崎まさよしさんが担当!

主題歌は、山崎まさよしさんの光源に決定しました。
この曲は、『望郷』を愛読していた山崎さんがこの作品のために書き下ろした、温もりのある渾身の楽曲となっているそうです。
ニューシングル「君の名前」が9月28日(水)にリリースされ、その中に光源は収録されています。

そして、「雲の糸」の主演・人気歌手役を務める濱田岳さんが、同曲を劇中歌「空の果て」として、ドラマの中で披露されるそうです。

まとめ

湊かなえさんの傑作ミステリー短編集「望郷」(文春文庫刊)より、「みかんの花」「海の星」「雲の糸」の三編のオムニバスドラマ化にて、それぞれの主演を広末涼子さん、伊藤淳史さん、濱田岳さんが務めます。
透き通る海、青く抜けた空、香る草花と深く生い茂る山などの、瀬戸内海の風光明媚なロケ地を背景に、「あっ!」と驚くサスペンスと、「まさか!」と唸るミステリーと、心に刺さる人間ドラマです。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小野寺夫婦の戦争キャストあらすじ
  2. 2016ドクターXスペシャルキャストまとめ
  3. 最後の贈り物キャストまとめ
  4. さよならドビュッシーキャストまとめ
  5. 少女の見る夢キャストあらすじ
  6. ひこうき雲キャストまとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。