地方紙を買う女のキャストやあらすじをまとめてみた!AKB48の渡辺麻友さんが出演!

この記事は3分で読めます

地方紙を買う女キャストまとめ

3月12日(土)と13日(日)の21:00から、二夜連続で放送される松本清張二夜連続ドラマスペシャル。

その3月12日(土)放送の第一夜。

田村正和さんが演じる小説家・杉本が金沢の地方紙で連載している推理小説を、東京に住む芳子(広末涼子)という女性から購読したい、と依頼をもらったことに疑念を抱くことから始まるミステリーです。
また、ドラマの視点が小説家杉本となっていますのでこれまでにないサスペンスフルなドラマとなっています。

◆3月4月放送の松本清張原作スペシャルドラマ
第二夜!黒い樹海のキャストやあらすじをまとめてみた!
喪失の儀礼のキャストやあらすじをまとめてみた!
お蔵入り回避!かげろう絵図のキャストやあらすじをまとめてみた!

スポンサードリンク

地方紙を買う女の基本情報

タイトル:『地方紙を買う女』
放送開始:2016年3月12日(土)
放送時間:21時00分〜
放送局 :テレビ朝日系列
原作  :松本清張 「地方紙を買う女」 (新潮文庫「張り込み」所収)
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:中込卓也(テレビ朝日)
        河添 太(角川映画)
        江平光男
脚本  :竹山 洋    
監督  :藤田明二(テレビ朝日)
制作協力:角川映画
制作著作:テレビ朝日

地方紙を買う女のあらすじやネタバレ

小説家の杉本(田村正和)は、地方紙・金沢日日新聞に連載小説「遠い記憶」が決まり、
東京から金沢へ移住した。
自らの作家生命を賭け、執筆に専念し作品の評判は上々。
そして、金沢日日新聞文化部長の服部(佐野史郎)から連載の延長を依頼される事になった。

そんな時、東京に住む芳子(広末涼子)という女性から「『遠い記憶』を購読したい」という手紙が新聞社に送られてくる。
杉本は、どこでこの小説を読んだのか、なぜ途中から読みたいというのか?と疑問を抱く。
アシスタントのふじこ(水川あさみ)は手紙は服部の捏造ではないかと思い、ふじこは一人上京し
芳子の存在を確認し一旦は安心するが、その他の思惑を感じたが払拭は出来なかった。

そして数日後、芳子から「遠い記憶」がつまらなくなったから、と購読を断る手紙が送られてきた。
杉本には自信があったし、小説は最近になって面白くなってきたはずなのにと疑問を抱く。

何が目的で、金沢日日新聞を購読したのか?
希望した日付の新聞から、遺体が関野鼻で発見された心中事件の記事を見つける。
確信した杉本は、銀座の高級クラブで働く芳子を訪ねる。

初対面の何気ないやりとりだったが、杉本は帰り際そっと1枚の写真を置いて店を出る。
その写真を見た芳子は震撼した。
その写真、そこに写っていたものとは?

地方紙を買う女の登場人物とキャストまとめ

杉本隆治(すぎもと りゅうじ)役
田村正和(たむら まさかず)
地方紙の連載が決まり東京から金沢へ移住した小説家。
亡き妻から贈られた万年筆を愛用し、作家生命を賭け推理小説「遠い記憶」を連載している。

潮田芳子(しおた よしこ)役
広末涼子(ひろすえ りょうこ)
代議士秘書の潮田早雄の妻。
夫の仕事振りを石川県羽咋市で見届けた後、立寄った食堂で読んだ新聞に載っていた
「遠い記憶」を東京でも購読したいと申し込む。

田坂ふじこ(たさか ふじこ)役
水川あさみ(みずかわ あさみ)
杉本のアシスタント。
「遠い記憶」を読みたいという芳子に疑問を抱くなど行動的な女性。

潮田早雄(しおた はやお)役
北村有起哉(きたむら ゆきや)
本間代議士の秘書で、芳子の夫。
本間の地元、石川県羽咋市で単身赴任中。

広田咲(ひろた さき)役
片瀬那奈(かたせ なな)
金沢日日新聞社会部の記者。
ある心中事件を自ら取材し、不自然な点があると疑問を抱いている。

庄田咲次(しょうだ さくじ)役
駿河太郎(するが たろう)
東京のデパートの警備員。
妻子はいるが、愛人と能登の関野鼻で青酸カリにて心中するが現場は不自然な点が。

雪乃(ゆきの)役
渡辺麻友(わたなべ まゆ)(AKB48)
芸者。
杉本・東山のお酒に付き合う親しい間柄。

小島六郎(こじま ろくろう)役
木下ほうか(きのした ほうか)
北羽咋署の警部補。
心中事件を担当し、事件が不自然と認めるも決定的な証拠が見つからない。

福田梅子(ふくだ うめこ)役
須藤理彩(すどう りさ)
庄田が警備する東京のデパートの店員。
庄田と愛人関係となり心中する。

由紀子(ゆきこ)役
遊井亮子(ゆうい りょうこ)
西銀座「エンゼル」のママ。

庄田恵(しょうだ めぐみ)役
西田尚美(にしだ なおみ)
デパート警備員の庄田の妻。
心中した夫の遺骨を押入れに入れっぱなしにして腹を立ててる。

潮田久子(しおた ひさこ)役
佐々木すみ江(ささき すみえ)
潮田早雄の実母。
体が不自由で、嫁の芳子に死ぬまで介護を受ける。

服部三郎(はっとり さぶろう)役
佐野史郎(さの しろう)
金沢日日新聞の文化部長。
杉本の「遠い記憶」の担当で半年間の連載延長を申し出る。
心中事件でも、杉本のサポートをする。

山下重光(やました しげみつ)役
寺島進(てらじま すすむ)
県警本部長。
心中事件を調査する杉本に抗議の電話をする。
本間代議士の影響が。。。

本間精次郎(ほんま せいじろう)役
大杉漣(おおすぎ れん)
厚生大臣。
秘書を辞め東京に帰ろうとする潮田を引き止める。

東山善吉(ひがしやま ぜんきち)役
橋爪功(はしづめ いさお)
杉本の小説家仲間で友人。
芸者雪乃にゾッコンで、文芸賞の選考委員も努める。

地方紙を買う女の注目点

田村正和さんと、過去に父娘を演じた広末涼子さん、水川あさみさんとの再共演ですね。

広末涼子さんとは、「おとうさん」・「オヤジぃ」などで共演してましたね。
水川あさみさんとは、「さよなら、小津先生」で共演してました。

二人共、大人の女優さんに成長して、かつての“娘たち”との共演が見所です。
また、能登半島の美しい風景も忘れてはいけない見所の一つではないでしょうか。

あと忘れてはいけないのが、AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友が初の松本清張作品で
あの大御所田村正和さんと初共演!!!
役どころが、色香が漂う芸者役で田村正和さんと橋爪功さんを相手に大熱演!
“まゆゆ”の新たな魅力発見のシーンとなりますね。

◆3月4月放送の松本清張原作スペシャルドラマ
第二夜!黒い樹海のキャストやあらすじをまとめてみた!
喪失の儀礼のキャストやあらすじをまとめてみた!
お蔵入り回避!かげろう絵図のキャストやあらすじをまとめてみた!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ぼくのいのちキャストまとめ
  2. 模倣犯ドラマキャストあらすじ
  3. 五年目のひとりあらすじネタバレキャスト
  4. さよならドビュッシーキャストまとめ
  5. 巨悪は眠らせない玉木宏あらすじネタバレキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。