ディアスポリス異邦警察第2話ネタバレと1話感想!

この記事は1分で読めます

ディアスポリス第2話ネタバレ

実写化が難しいと言われ続けてきたディアスポリス、深夜ドラマでいよいよ放送が始まりました。

東京の密入国外国人たちが自分たちを守るために作った裏社会を舞台に、異邦警察ディアスポリスの署長の久保塚早紀(松田翔太)の活躍を描いたドラマです。

◆第一話あらすじはコチラ
→ディアスポリス-異邦警察-の第1話のあらすじと予想!

スポンサードリンク

ディアスポリスの第1話感想

まず最初に、放送時間が30分なので短すぎって気がしました。

裏都庁に逃げ込んできた鈴木(浜野謙太)の事件から始まって、さらに密入国外国人をターゲットにした腎臓の盗難事件と、この2つの事件は今のところ関係なさそうだけど、何となくこの2つの事件どこか繋がっているようないないような・・・・。
鈴木は「自分は不正はしていない。上司が僕を犯人にしてしまった」みたいなこと言ってたけど、あれってホントなのかね?
本当は大金をどこかに隠しているのかな?

そして、鈴木の整形手術を久保塚が頼んでいたけどあの医者が、腎臓を盗む犯人とつながっているのかな?
鈴木は「自分は不正はしていない。上司が僕を犯人にしてしまった」みたいなこと言ってたけど、あれってホントなのかね?
本当は大金をどこかに隠しているのかな?

う~ん。疑問ばかりだ!

来週は事件が解決するかな?
そして、鈴木は腎臓盗られちゃうのかな?

ディアスポリスの第2話(次回)あらすじネタバレ!

整形をした結果、街を自由に歩けるようになった鈴木(浜野謙太)、会う人たちに更にルックスを褒められ浮かれていた。
そんな鈴木を、腎臓強奪事件の犯人と思われる女が出没したバーに送り込む事にした。

車で、久保塚(松田翔太)は、アーさん(柳沢慎吾)と被害者のフーと共に張り込みを開始するが犯人と思われる女はなかなか女は現れない。
鈴木はバーで知り合った男と話が盛り上がり、別の店に移動していまう。

その後、街中を手分けして久保塚らは鈴木を探すが全く見当たらない。
久保塚らの脳裏を、嫌な予感が横切る…。

◆第一話あらすじはコチラ
→ディアスポリス-異邦警察-の第1話のあらすじと予想!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターカー第4話ネタバレあらすじ
  2. ラブソングキャストまとめ
  3. お迎えデス第1話あらすじネタバレ
  4. ゆとりですがなにかキャストまとめ
  5. 重版出来キャストまとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。