ディアスポリス異邦警察第3話ネタバレと2話感想!

この記事は2分で読めます

ディアスポリス第3話ネタバレ

第2話では、福島リラさんがゲスト出演!
“大津”という謎の人物を演じてくれました。さて、その正体は?

今回は、第2話のネタバレや感想。そして、気になる第3話の情報も書いていきます。

◆第2話あらすじはコチラ
ディアスポリス異邦警察第2話ネタバレと1話感想!

スポンサードリンク

ディアスポリスの第2話感想

密入国外国人をターゲットにした腎臓の盗難事件、無事解決しましたね。

整形した結果、自由に出歩けるようになった鈴木はこの「闇の奥」の回だけのキャラなのかと思ってたんだけど、最後に署長に「一緒にやらない?みこみあるんだけどなぁ~」と言われてたげどレギュラー陣なのかなぁ?
そして、ゲスト出演の大津が言っていた
「外国人嫌いの団体に入っていた」
「みんな言ってたよ。東京中の不法滞在者を根絶やしにしてやる」
この団体ってなんだろうか?
今後の展開に関係してくるのだろうか?

う~ん。また疑問ばかりだ!

ディアスポリスのゲスト出演福島リラさんとは!?

福島リラ画像元:https://goo.gl/J3KRqD

国内外のファッション雑誌や、ファッションショーでRILAとしてトップモデルとして活躍しています。
モデル業のかたわら、女優の勉強を始め、ブロガーとしても有名ですね。
RILAから福島リラに芸名を改名して、2013年公開のハリウッド映画『ウルヴァリン: SAMURAI』で
ハリウッドにデビューして、ヒュー・ジャックマンの相手役の雪緒 に抜擢されました。

↑ウルヴァリン: SAMURAIの動画

その後、アメリカでのドラマ出演も果たし2015年には、アメリカのドラマ『ARROW/アロー』シーズン3でカタナ役、『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5 で赤き祭司役に出演。

2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』にお道 役でも出演していました。

ディアスポリスの第3話あらすじネタバレ!

マウン一家は、家族3人で群馬県の留学生・葉のアパートの押し入れに暮らしている。
葉が、ソーミョー(マウンの娘)を人身売買のブローカーに売ろうとしていることを知り、その場をマウン一家は必死に逃げ出した。

「裏都庁」の噂を以前耳にし、信じて東京へ向かう。

伝説の殺し屋・黒長臂(ハッチョンベイ)は、人身売買ブローカーに雇われマウン一家を追う。
久保塚(松田翔太)たちと、マウン一家は無事に出会う事ができるのか…。

◆第2話あらすじはコチラ
→ディアスポリス異邦警察第2話ネタバレと1話感想!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターカー第1話あらすじ
  2. 僕のヤバイ妻第1話あらすじ
  3. 2016冬ドラマ一覧
  4. お迎えデス第1話あらすじネタバレ
  5. お迎えですキャストまとめ
  6. 僕のヤバイ妻第1話感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。