ディアスポリス4話ネタバレ感想!5話情報も!

この記事は1分で読めます

ディアスポリス第5話ネタバレあらすじ

4話目「黒く長い腕 後編」、ハッチョンベイ(中村達也)迫力ありましたね。
マウン一家を無事に助ける事が出来で良かったです。

そして、真利子哲也監督「フェアウェル、マイチェリー」編では、裏都民申請に来た女・鄭秀文役で夏帆さんが出演されます。

◆第4話あらすじはコチラ
→ディアスポリス3話ネタバレ感想!4話情報も!あの赤い靴は!?

スポンサードリンク

ディアスポリスの第4話の感想

イサーム(マリー)の戦い初めて演じられましたがすごく強くてカッコ良かったですよね。
前回は、アーさんの登場でしたがイサームの強さ、火の粉まで舞っちゃってすごかったです。
署長の、機転の利いたネズミ捕り銃の攻撃でなんとかその場は凌げたって感じだったけどハッチョンベイの仕事は、まだ完了していないので今後も登場してくるのだろうか?
 
そして、前編で女の子が写真を指差して「故郷の近くの写真」と言っていた謎が、知事のコテツ(康芳夫)の、ミャンマーは久保塚(松田翔太)の人生を狂わせた国みたいなことをけど、真相ははっきりとしないけれども写真の風景が大切な場所の謎、早く知りたいですね!

ディアスポリスの第5話あらすじネタバレ!

鈴木(浜野謙太)の元彼女が名前を偽って、裏都民申請の面接にやって来た。
その顔を見た鈴木は、思わず驚愕する。
なんと彼女は、鈴木は元勤めていた銀行の同僚で元彼女の高宮翔子だったのだ。
彼女は、わざわざ偽造パスポートを使っての申請に疑問を感じた久保塚(松田翔太)は、調査を開始する。

◆第4話あらすじはコチラ
→ディアスポリス3話ネタバレ感想!4話情報も!あの赤い靴は!?

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターカー10話ネタバレ
  2. ヤメゴクキャスト
  3. 恋仲キャスト主題歌情報
  4. ゆとりですがなにか第1話あらすじ
  5. マンオブスティールキャストまとめ
  6. ディアスポリス最終回ネタバレ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。