ディアスポリス5話ネタバレ感想!6話情報も!

この記事は1分で読めます

ディアスポリス第6話ネタバレ

5話目,、真利子哲也監督の「フェアウェル、マイチェリー」前編、始まりましたね。
そして、裏都民申請に来た謎の女・鄭秀文(チンサウマン)役をゲスト出演の夏帆さんが演じてくれます。

◆第5話あらすじはコチラ
→ディアスポリス4話ネタバレ感想!5話情報も!

スポンサードリンク

ディアスポリスの第5話の感想

裏都民申請に来た謎の女・鄭秀文(チンサウマン)の事件、始まりましたね。

しかし、鈴木は本当に昔付き合っていた事あるって主張しているけど、実は濡れ衣着せられた事件で消えたお金を得る為に利用された事を勘違いしているのでは?
彼女、大金持っていたしねぇ。
だから、整形したとはいえそんなに顔変わっていないしそして、声も以前のままだったら普通、気が付くよね。
なのに元カノの高宮翔子は、鈴木の事が気が付かない?
いや、気付かない振りをしている??
う~~ん謎だ!

そして、アジアンマフィアの殺し屋の登場ですね。
鈴木は、元カノの高宮翔子の事を守れるのだろうか?
後編が楽しみです。

夏帆さんとは?

小学5年生のときに、原宿(表参道)でスカウトされ、2003年にツーカーホン関西のCMでデビューをしました。
子役からキャリアを重ねて来た女優、夏帆さん。
ブレイク作品となった島根県浜田市を中心に撮影が行われた、映画「天然コケッコー」をはじめ、清純派のイメージが強い気がしますが、その反面2012年の「任侠ヘルパー」のキャバクラ嬢など、ブッ飛んだ役にも数多く挑戦していますぇ。
そんな中、昨年話題となった映画「海街diary」でも、4姉妹の中で一番捉えどころのない我が道を行く千佳役を演じていました。

ディアスポリスの第6話あらすじネタバレ!

高宮翔子の父親が、借金で首が回らない状況を捜査を進める中で判明する。
しかし、妙に翔子は金周りがいい。
更には、2人組のアジアンマフィアに命も狙われているようだ。

翔子の護衛に、久保塚(松田翔太)は鈴木(浜野謙太)をつかせて、翔子の捜査に単独で切り込んでいく。

以前にもまして鈴木は翔子の事を好きになっていくが、明後日の便で翔子はマレーシアに飛び立つことを鈴木に告げる。

◆第5話あらすじはコチラ
ディアスポリス4話ネタバレ感想!5話情報も!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マンオブスティールキャストまとめ
  2. ディアスポリス第8話ネタバレ
  3. ディアスポリス第4話ネタバレあらすじ
  4. ヤメゴク1話ネタバレ
  5. ドクターカー第5話ネタバレ
  6. ドクターカー9話ネタバレあらすじ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。