ドクターカー第9話ネタバレ感想!第10話情報も。

この記事は2分で読めます

ドクターカー10話ネタバレ

今回は、ドクターカーで医療機関の無い村に出張し患者を診察することになりました。
そこで出会った1人の少年と、紗那との関係は!?

◆第9話あらすじはコチラ
→ドクターカー第8話ネタバレ感想!第9話情報も。

スポンサードリンク

ドクターカーの第9話感想

ドクターカーも、いよいよ第9話を向かえて最終回へと近付いてきましたね。
今回は、理事長・朝城涼子(かたせ梨乃)が出張で留守の間に結果を残そうと、勇介はドクターカーを医療機関の無い村に出張させ、出張医院として使用することに画策します。
しかし、それは県会議員への点数稼ぎで、村や役場などの健康診断を一手に引き受ける算段をしていたのですね。
そして当然、病院への寄付金をもらう企みもしっかりと忘れてはいませんね。
ある時一花は、朝城総合病院の外科医・安住紗那(笛木優子)から、かつて命を救われた、海斗という身寄りのない少年と出会う。
しかし、紗那はその少年を避けるような態度。
実は過去に、苦い水難事故の処置ミスの経験をした当事者の子供だったんですね。
一緒に溺れた、子供の処置を優先し、母親を救えなかった苦い過去を引きずっていたんのですね。

そんななか、ドクターカーに出動要請が入り現場に駆けつけると、そこにはバイクにはねられ血まみれの海斗の姿と、一見外傷の少ない運転手の姿が。
どちらの患者を優先するのか選択を迫られる。
場面はだいぶ違いますが、前回(7話)でも同時に2つの要請がありどちらの患者を優先するのかという医師の判断が問われる難しい問題がありましたね。
一分一秒を争う場面での判断、いつになっても難しい問題だと思います。

そして、ドクターカーを設立し一花をドクターカーの医師にした理事長の涼子は何を目論んでいるのでしょうか?

ドクターカーの第10話あらすじネタバレ!

一花(剛力彩芽)は、海岸の崖から海へ転落した中年男・板倉(おかやまはじめ)を救助した。
板倉は幸い足の骨折だけで済んだが、その他いろいろと検査をすると重病が判明される。
なぜが、板倉は病院からいつの間にか姿を消してしまう。
すぐさま一花は、板倉を探しに行こうとするのだが、何故か勇介(中村俊介)に遮られる。

一方、家では一花の息子・一太郎(横山歩)は、偶然にもある写真を発見してしまう。
それは、今までにも見たことのない男性と母・一花が中睦まじく写っている写真であった。

◆第9話あらすじはコチラ
→ドクターカー第8話ネタバレ感想!第9話情報も。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターカー7話ネタバレあらすじ
  2. ドクターカー最終回ネタバレ
  3. ディアスポリス第5話ネタバレあらすじ
  4. ドクターカー9話ネタバレあらすじ
  5. 花咲舞キャスト主題歌情報
  6. ドクターカー11話ネタバレ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。