ドクターカー感想、第5話のネタバレと第6話情報も。

この記事は1分で読めます

ドクターカー第6話ネタバレ

今回は、救急車とのドッキングポイントでの治療を行い、その場でいち早く救命処置を行う「ドクターカー」が見られました。

◆第5話あらすじはコチラ
→ドクターカー第4話ネタバレ感想!第5話情報も。

スポンサードリンク

ドクターカーの第5話感想

しかし、ドクターカーの責任者の朝城勇介(中村俊介)は地位や名誉に非常に弱い人ですね。
それに対して理事長は、「うちはおたくと組むつもりはありません。」と言い切っちゃいましたね。
既に、最初の打ち合わせから相手の思惑が判っていたのでしょうね。
「ドクターカーは実験道具ではない!」と言い捨てるところ何か、スカットしました。
「医学会から取り残されますよ。」との教授の言葉にも物怖じしませんでした。
「そして、ドクターカーがなければもう君には用はない」と言われた時の、朝城勇介の顔が見たかったですね。

ドクターカーの第6話あらすじネタバレ!

ドクターカーが乗っ取られる。
犯人は仲間の金を盗んで逃走中の男女。
男は腹部を刺されていた。

車内で応急処置をする天童一花(剛力彩芽)。
病院で治療するように言うが犯人(武田梨奈)は拳銃で朝城勇介(中村俊介)を脅し厚木に向かうよう指示する。

やむなく厚木へ向かうドクターカー。
すると盗まれた金を取り戻そうと仲間の男達が追いかけて来て…。
犯罪に巻き込まれたドクターカー。
一花はこのピンチをどう切り抜けるのか?

◆第5話あらすじはコチラ
→ドクターカー第4話ネタバレ感想!第5話情報も。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 喧騒の街静かな海キャストあらすじNHK
  2. ナポレオンの村キャスト主題歌情報
  3. ヤメゴク1話ネタバレ
  4. ドクターカー第5話ネタバレ
  5. ディアスポリス9話
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。