ドクターカー第7話ネタバレ感想!第8話情報も。

この記事は1分で読めます

ドクターカー8話ネタバレあらすじ

今回は、同時に2つの出動要請が有りどちらに出動するべきか悩む、厳しい選択を強いられるドクターカーでした。
厳しい医療の現場の中一刻を争い、どちらに出動するべきか悩む一花たちの厳しい選択が描かれていました。

◆第7話あらすじはコチラ
→ドクターカー第6話ネタバレ感想!第7話情報も。

スポンサードリンク

ドクターカーの第7話感想

しかし、ドクターカーの責任者の朝城勇介(中村俊介)のいじめはさらに増してきましたね。
1つ目の、ジョギング中に倒れ脳震盪の疑いがある男性と、海で溺れたという男性のどちらに出動するべきかと悩む一花に海で溺れた患者と指示。
脳震盪の男性の容体が急変したと連絡がくると一花の選択ミスだと責める。
上に立つ者として出した答えが、裏目に出たからと人を責めるなんて陰険ですよね。

そしてその母親である理事長、前回の第6話では勇介のウソを見破り、病院もドクターカーも任すことは出来ないと勇介を叱咤していましたね。
やはり、上に立つ人はこれでなければ。
そんな理事長、ドクターカーのすべての権限を一花に託しましたけど、それはそれでちょっと不安が残りますよね。
今後、一花は責任者として大丈夫なのでしょうか?
そして、理事長の思惑は?

ドクターカーの第8話あらすじネタバレ!

一花(剛力彩芽)は石段から落ちて負傷した漁師・悠木(綾田俊樹)をドクターカーで搬送する。
しかし悠木は病院での検査を頑なに拒む。

駆けつけた一人娘(野村麻純)と悠木が絶縁状態にあることを知った一花は2人の関係を修復しようとするが、親子のわだかまりは根深い…。

その後、悠木の右足が重度の動脈硬化を起こしていると判明。
足を切断しなければ命が危ないと知った一花…
父親の命を救い父娘の絆を再生させる事はできるのか!?

◆第7話あらすじはコチラ
→ドクターカー第6話ネタバレ感想!第7話情報も。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ディアスポリス最終回ネタバレ
  2. ドクターカー10話ネタバレ
  3. ど根性ガエルキャスト主題化情報
  4. ドS刑事キャスト
  5. 喧騒の街静かな海キャストあらすじNHK
  6. ディアスポリス第6話ネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。