ドクターカー第8話ネタバレ感想!第9話情報も。

この記事は2分で読めます

ドクターカー9話ネタバレあらすじ

今回は、負傷した患者と1人娘との間に大きなわだかまりがあり、そしてその患者が頑なに治療を拒み続ける。
この患者に治療を受けさせ、親子の関係を修復することが出来るのか!?

◆第8話あらすじはコチラ
→ドクターカー第7話ネタバレ感想!第8話情報も。

スポンサードリンク

ドクターカーの第8話感想

しかし毎回思うのだけれども、ドクターカーの責任者の朝城勇介(中村俊介)の虐めなのかパワハラなのか、さらに増してきましたよね。
最近では、ドクターカーチーム内の人にまで当たり散らしていますよね。
あの様な雰囲気の中、よく医療活動が出来るものだと、いつも感心しています。

そして今回は、病院での検査を頑なに拒んでいた患者に精密検査をさせようと、一花たちが必死に説得を続けるのだが拒否されてしまいます。
そして、治療を拒む父の真実を知るため、一人娘の茉莉恵の紹介で漁港の診療所を訪れた一花は、悠木が抱える重大な疾病を知る。
実は、悠木が足を引きずりながら帰っていく姿を見た一花は気になっていんですね。
一刻も早く病院に行くよう説得するが、「足を切ったら漁にも出れないし船にも乗れない。そうなったら生きていてもしょうがない。」と、治療よりも漁師を続ける道を選ぶと言い捨てた。
頑なに治療を拒む患者と、1人娘との間に大きな確執がありそこには、素直になれない父親の、大切な娘への切なる想いがあったんですね。
でも、普段活躍の無い偏屈男の勇介のくだらない説教にヒントを得たんですよね。ビックリ!
「治療をするということはお金がかかる。」
茉莉恵に負担を掛けたくないと父親の悠木は治療を拒んでいたのですね。
確かに、手術費用そしてその後のリハビリ費用、退院後の同居して面倒を掛けるなど確かに親心から来る負担を掛けたくない言う思いがあったのでしょう。

ゲスト出演の野村麻純さんとは?

短大在学中にオーディションを受け合格して、内定していた就職先を蹴って2011年にデビュー。
代表作品は、2011年「11人もいる!」 (テレビ朝日)の鈴木ソアラ 役、2012年「リッチマン、プアウーマン 」(フジテレビ)の小野遙香 役など数多くの作品に出演され活躍されています。

最近では、「とと姉ちゃん」で高畑充希さん演じる小橋常子の同僚で、諸橋道子 役で主演されていましたね。

ドクターカーの第9話あらすじネタバレ!

勇介(中村俊介)は結果を残そうと、院長の涼子(かたせ梨乃)が不在の間にドクターカーを僻地で出張医院に使用することに。

そこで、かつて紗那(笛木優子)によって命を救われた海斗という身寄りのない少年に、一花(剛力彩芽)は出会う。
しかし、紗那は海斗をなぜか避けている…。

そんな中、出動要請の連絡がドクターカーにくる。
現場に一花が駆けつけると、血まみれでバイクにはねられたと思われる海斗と、一見外傷の少ない運転手の姿が!?

◆第8話あらすじはコチラ
→ドクターカー第7話ネタバレ感想!第8話情報も。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ディアスポリス7話ネタバレ
  2. ど根性ガエルキャスト主題化情報
  3. 恋仲キャスト主題歌情報
  4. ドクターカー最終回ネタバレ
  5. ディアスポリス第8話ネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。