石川五右衛門(ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は3分で読めます

石川五右衛門ドラマキャストあらすじ主題歌

歌舞伎役者と漫画原作者の異色コラボが実現した、新作歌舞伎『石川五右衛門』。
今回は、歌舞伎バージョンを映像化したドラマ版『石川五右衛門』のキャストやあらすじ、主題歌について書いてみました。

スポンサードリンク

ドラマ石川五右衛門の基本情報

タイトル:『石川五右衛門』
放送開始:2016年10月〜
放送時間:毎週金曜日20時〜
放送局 :テレビ東京系列
脚本  :樹林伸、渡辺雄介、森下直、大原久澄、山本むつみ
監督  :石原興、服部大二、井上昌典
公式SNS:Twitter(@goemon)Facebook(石川五右衛門)Instagram(石川五右衛門
主題歌 :未定
歌手名 :未定

市川海老蔵主演ドラマ石川五右衛門キャスト出演者まとめ

【石川五右衛門一家】

石川五右衛門(いしかわごえもん)役
市川海老蔵(いちかわえびぞう)
昼の顔は、「白波夜左衛門」一座の座頭。
夜の顔は、豊臣秀吉に逆っている天下の大泥棒。
大商人や大名からしか盗みを働かず、盗んだものは庶民たち若与えるため、
彼をヒーローと感じる人も少なくない。

三上の百助(みかみのひゃくすけ)役
山田純大(やまだじゅんだい)
手裏剣とまきびしの使い手。激情型の五右衛門とは違い、落ち着いた性格の持ち主。

足柄の金蔵(あしがらのきんぞう)役
前野朋哉(まえのともや)
ギャンブル好きの情報屋。大名や商人たちが悪いことをしてお金を貯めているらしいと聞けば、屋敷の使用人と賭場へ行き情報を聞き出す。

堅田の小雀(かただのこすずめ)役
高月彩良(たかつきさら)
紅一点の存在だが、性格は男勝りで勝気。戦で親を失ったことから、武士を憎んでいる。

【五右衛門の昼の顔(夜左衛門)周りの人たち】

奥山公継(おくやまきんつぐ)役
益岡徹(ますおかとおる)
五右衛門(夜左衛門)が住まわしてもらっている奥山道場の道場主。兵法家で剣術の達人。前田玄以に仕えている。
五右衛門=夜左衛門だとは知らない。

奥山奈々(おくやまなな)役
AnJu(あんじゅ)
奥山公継の娘。父親譲りの剣術の腕を持つ。

【秀吉側の人たち】

茶々(ちゃちゃ)役
比嘉愛未(ひがまなみ)
浅井長政とお市の方の遺児で、現在は秀吉の側室。何不自由のない暮らしをさせてもらってはいるが、少々窮屈に思っていた。ある時、野盗に襲われているところを五右衛門に助けられ、恋心を抱くようになる。

豊臣秀吉(とよとみひでよし)役
國村隼(くにむらじゅん)
天下人として権力を振るってはいるが、徳川や北条などの敵対勢力を警戒中。さらには、世継ぎ問題なども抱えており、五右衛門が起こす騒動には苛立ちを覚えている。

石田三成(いしだみつなり)役
丸山智己(まるやまともみ)
秀吉の家臣。五右衛門の捕縛を試みるが、一家に振り回され捕まえられないでいる。

榊 基次(さかきもとつぐ)役
棚橋弘至(たなはしひろし)
石田三成に仕える殺し屋。新富流剣術を操る。

前田玄以(まえだげんぱく)役
榎木孝明(えのきたかあき)
秀吉の家臣。京の民政を担当する所司代で、評価も高い。しかし、三成と同じく一家に振り回されっぱなし。

徳川家康(とくがわいえやす)役
林家正蔵(はやしやしょうぞう)
豊臣秀吉が権勢をふるう中で虎視眈々と権力の座を狙う武将。
家康の存在は石川五右衛門と豊臣秀吉、二人の命運を握るカギとなる。

【その他】

おりつ役
田中美里(たなかみさと)
戦で行方知らずとなってしまった旦那を探して、息子・五郎市と京での貧しい生活をしていたところ、夜左衛門に助けられる。

榊基次(さかきもとつぐ)役
棚橋弘至(たなはしひろし)(新日本プロレスリング)
謎の剣豪として暗躍する浪人。
冷徹な殺し屋として暗躍し、五右衛門相手にリング上での戦いに負けないくらい熱く華麗な戦いを繰り広げる。

ドラマ石川五右衛門の主題歌を担当するのは?

奥山奈々役のAnJuさんは、現役東大生シンガーとして注目株。

東山紀之さん主演の必殺仕事人では、出演者である東山さん・松岡昌宏さん、大倉忠義などでグループを組んで。また、かの有名な(少なくとも昭和世代には) 『水戸黄門』では、歴代の角さん・助さん役の俳優さんが。それぞれ、主題歌を担当していました。

海老蔵さんが主題歌を担当するとは思えませんし、もしかしたらアンジュさんが主題歌を歌うかもしれません。

また、情報がわかりしだい追記します!

海老蔵版石川五右衛門のあらすじネタバレ

★『石川五右衛門』公式動画

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

豊臣秀吉が天下人となった、安土桃山時代。
秀吉は権力を振るい、家臣たちは私腹を肥やしていた。

しかしその一方で、庶民たちの暮らしは貧しさを増し、日に日に彼ら彼女らの不満は溜まっていく。そんな庶民たちの心の支えとなっていたのが、「白波夜左衛門」一座。しかし、座頭を務める夜左衛門の夜の顔は、巷を騒がす天下の大泥棒石川五右衛門だった。

五右衛門と仲間たちは、金品を盗み、困窮している庶民たちに分け与えていた。盗みを働く悪者かとおもいきや、盗むのは不正を働き蓄財している大名や大商人から。庶民たちにとっては、まるで正義のヒーローであった。

とはいえ、権力者側の秀吉にしてみれば、石川五右衛門はおもしろくない。彼を捕まえようと必死に。秀吉の命を受けた石田三成や前田玄以らも五右衛門を捕まえるために策を巡り始める。さらには、秀吉の側室・茶々のある想いも加わって・・・

秀吉との対立を軸として、茶々との恋模様などをケレン味満載で描いていく。

まとめ

今回のドラマ『石川五右衛門』は、2009年に市川海老蔵さん主演で評価の高い新作歌舞伎『石川五右衛門』にアレンジを加えて映像化したもの。

意外だったのは、海老蔵さんは海老蔵さんになってから(襲名してから)初の連続ドラマ出演なんだそうです。以前出演したのは、2003年の大河『武蔵 MUSASHI』。市川新之助時代ということで。たしかに、「新之助」さんでした、そうでした(懐かしい響き)。

しかも、さらに意外だったのが、原作と脚本を担当されているのが、漫画『金田一少年の事件簿』や『神の雫』の原作者である樹林伸さん。

時代に挑戦し続けるイメージの市川海老蔵さんと、綿密な事件を描き続けている樹林さんのコラボということで、おもしろくならなかったら、むにゃむにゃ(にごし)。

ちなみに、樹林さんの別名多すぎる問題に絶賛驚き中です笑(余談)

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 黒い十人の女キャストあらすじ主題歌
  2. 三ツ星の給食キャストあらすじ主題歌
  3. 校閲ガールキャストあらすじ主題歌
  4. 逃げるは恥だが役に立つキャストあらすじ主題歌
  5. ドクターエックス4期キャストあらすじ主題歌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。