グラメ!総理の料理番のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は3分で読めます

グラメ総理の料理番キャスト主題歌あらすじ

2016年7月期放送の『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』は、テレビ朝日系金曜ナイトドラマにて剛力彩芽さん主演のドラマです。

2006年から10年まで4年にわたって『週刊コミックバンチ』(新潮社)で連載された『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』を、料理人を主人公にした数々の話題沸騰“グルメ漫画”を生み出してきた西村ミツル氏が漫画家の大崎充氏とタッグを組み初めて映像化したドラマです。

今回はドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』のキャストやあらすじ、主題歌情報をまとめてみました。

★次クール秋ドラマ『家政夫のミタゾノ』

スポンサードリンク

グ・ラ・メ!総理の料理番の基本情報

タイトル:『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
放送開始:2016年7月22日〜
放送時間:毎週金曜日 23時15分〜
放送局 :テレビ朝日系列
原作  :『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』作・西村ミツル 画・大崎充(新潮社)
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、浅井千瑞(MMJ)、神通勉(MMJ)
脚本  :菱田シンヤ 
演出  :常廣丈太(テレビ朝日)、落合正幸、小松隆志
制作  :テレビ朝日、MMJ
主題歌 :カラーバリエーション
歌手名 :ケツメイシ

登場人物とキャストまとめ

一木くるみ(いちきくるみ)役
剛力彩芽(ごうりきあやめ)
25歳で若くして渡仏。帰国後は、料亭で仲居として働いていたところを偶然古賀と出会い、“総理大臣の料理番”として総理官邸に入ることに。
その率直な物言いで周囲の人間に反感を持たれることも多々あるが、料理の才覚、直観力、創造力は天才的。自他ともに認める“料理バカ”。
阿藤総理に仕え、総理直々に任命した“総理大臣の料理番”として、料理ひと皿ひと皿にメッセージを込めていく。

古賀征二(こがせいじ)役
滝藤賢一(たきとうけんいち)
阿藤総理の政務担当総理大臣秘書官。
約70年ぶりの“総理大臣の料理番”復活は、下降気味の支持率を回復させ阿藤の改革を強引に推し進めようとする古賀の策略でもある。

清沢晴樹(きよさわはるき)役
高橋一生(たかはしいっせい)
元ワシントン日本大使館公邸料理人という輝かしい経歴の持ち主。官邸では大食堂をはじめ、仕出し、パーティーなどの一切を取り仕切る総料理長として君臨してきた。
海外研修中に“総理大臣の料理番”としてくるみがやってきたことで、いたくプライドを傷つけられる。

立花優子(たちばなゆうこ)役
新川優愛(しんかわゆあ)
阿藤政権には批判的な立場をとっている東陽テレビ政治部記者。
70年ぶりに誕生した“総理大臣の料理番”の必要性にも否定的だが、それにはある理由が。

阿藤理子(あとうりこ)役
内藤理沙(ないとうりさ)
阿藤の娘で両親が離婚して以来、父ひとり娘ひとりで暮らしてきた。
ファーストレディという立場で阿藤をサポートしている。

桜井あすか(さくらいあすか)役
松尾幸実(まつおゆきみ)
古賀の部下で総理大臣官邸事務所の職員。
才色兼備、容姿端麗で上昇志向が強い。

田村友和(たむらともかず)役
三宅弘城(みやけひろき)
官邸食堂の料理人のひとりだったが、古賀の指名でくるみの面倒を見ることに。
官邸料理人たちの派閥“清沢会”との板挟み状態だが、やがてくるみの才能に惹かれていく。

阿藤一郎(あとういちろう)役
小日向文世(こひなたふみよ)
ひとり娘の理子とふたり暮らしの内閣総理大臣。
改革を旗印に国民から熱狂的な人気を得て総理大臣の座に就いたものの、改革は思うように進まず、アメリカからは「冷めたスープ」と酷評された。

グ・ラ・メ!~総理の料理番~の主題歌はケツメイシが担当!

8月3日(水)にリリースされるケツメイシのトリプルA面シングル『ヤシの木のように / カラーバリエーション / 君との夏』に収録される『カラーバリエーション』が『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』の主題歌に決定しました!
3年ぶりのドラマ主題歌となるこの曲は、人の個性を色に例え、他の色と混じり合うことにより新しい色を生み出すこと、自分にも他人にもいいところも悪いところもあるけど、その人が唯一無二の存在であることを歌ったケツメイシの真骨頂とも言える人生応援歌になっています。

公式動画まとめ

 

グラメ!総理の料理番の視聴率まとめ

第1話:7.2%
第2話:6.7%
第3話:4.1%
第4話:4.3%
第5話:5.0%
第6話:6.9%
第7話:5.3%
最終話:5.6%

グ・ラ・メ!~総理の料理番~のあらすじネタバレ

若干のネタバレがありますので、これっぽっちもネタバレされたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

現内閣総理大臣・阿藤一郎と総理大臣秘書官・古賀征二が決断したのは、低迷する支持率を打破するため総理任命の『官邸料理人』の復活。
大宰相と呼ばれた吉田茂総理の時代以来、約70年ぶりにそのポジションに見合う人物を選定することとなったのです。

料亭で仲居として働く一木くるみとある出来事をきっかけに出会い、古賀は彼女に料理人としての天賦の才を見出し、阿藤総理の料理番としてくるみに官邸に入るよう打診した。
逡巡の末に承諾し、“総理大臣の料理番”となったくるみは、魑魅魍魎が跋扈する総理大臣官邸で、国家レベルのゲストたちに料理を振る舞っていくこととなります。
しかし料理人の世界、ましてや古くからの慣習に染まった官邸は男ばかりの社会――。
くるみに敵対心むき出しで接してくる官邸食堂の料理長や、その部下たちとのプライドをかけたぶつかり合いを繰り返す中で、阿藤総理の政策、日本の政治・外交に貢献していくこととなるのです!

 総理の食卓には、本格的なフランス料理から、わたしたちの生活に身近なB級創作グルメまで多種多様なメニューがズラリ! 見るだけで美味しく、楽しい気分になれるのも、ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』の魅力となることでしょう!

 孤高の天才シェフ・一木くるみが紡ぎ出す華やかなメニューの数々と、官邸で繰り広げられる人間模様に彩られた今作は、みなさんの一週間の疲れを癒やし、週末の夜を美味しく贅沢な時間へと誘うこと、間違いなしです!

注目点

主人公・くるみ役を演じる剛力彩芽さんは、これまで探偵、警察官、医師など様々な役柄を演じてきました。
2016年春クールのドラマ『ドクターカー』ではシングルマザーで新人医師として働く役を見せていました。

★ドクターカーキャストあらすじはこちら

本ドラマでは、シェフ役に初挑戦! 剛力さん演じるくるみは、天才的な料理の腕がありながら、その若さと率直な性格ゆえに、周囲から敬遠され居場所を見つけられずにいた孤高のシェフ。
周囲の反発や嫉妬にも惑わされず、ひたすら料理を追求していくシェフ役の演技が楽しみです。

★7月期には生瀬勝久演じるヤクザの組長が料理をするドラマも
→『侠飯おとこめし』のキャスト・あらすじ・主題歌情報もあわせて読む

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. せいせいするほど愛してるキャスト主題歌あらすじ
  2. 2016時をかける少女キャストあらすじ主題歌
  3. そして誰もいなくなったキャストあらすじ
  4. 2016年7月夏ドラマあらすじ開始日まとめ
  5. 好きな人がいることキャストあらすじ主題歌
  6. 女たちの特捜最前線キャスト主題歌あらすじ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。