青の時代名曲ドラマシリーズ 荒井由実ひこうき雲のキャストやあらすじをまとめてみた!

この記事は1分で読めます

ひこうき雲キャストまとめ

松任谷由実さんが荒井由実時代に書いた「ひこうき雲」の楽曲と共に描く
“青の時代”名曲ドラマシリーズ荒井由実『ひこうき雲』は、3月24日(木)NHK BSプレミアム
で放映されます。
1980年代後半、女性の生き方が転機を迎えていた時に、この曲と共に生きた女子大学生2人の青春を描く感動のドラマです。

スポンサードリンク

ひこうき雲の基本情報

タイトル:『ひこうき雲』
放送開始:2016年3月24日
放送時間:木曜日 22時00分〜
放送局 :NHK BSプレミアム

ひこうき雲のあらすじやネタバレ

舞台は1980年代後半、日本がバブル景気に浮かれつつあった時。
女性の生き方が転機を迎える、男女雇用機会均等法が施行された頃でした。

ユーミンの曲に描かれたライフスタイルに憧れながら、大学生の円子(広瀬アリス)は
出版社への就職を目指します。

そこに現れた真央(三吉彩花)は、ユーミンの曲に出てくるような洗練された女性でした。
円子はやがて、男に媚びない生き方を積極的に楽しむ真央に共感しながらも、女性として真に自立した生き方を選んでいきます。

そんな二人にとっての唄、「ひこうき雲」とは・・・
転機の時代を生きた女性たちの日々を、鮮やかに描き出します。

ひこうき雲の登場人物とキャストまとめ

円子 役
広瀬アリス(ひろせ アリス)
出版社への就職を目指す大学生。

真央 役
三吉彩花(みよし あやか)
男に媚びない生き方を積極的に楽しむ洗練された女性。

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)

賀来千香子(かく ちかこ)

堀部圭亮 (ほりべ けいすけ)

佐藤誓 (さとう ちかう)

北浦愛(きたうら あゆ)

新名基浩 (にいな ともひろ)

ひこうき雲の注目点

1973年に発表された、松任谷由実さん(当時荒井由実)の楽曲「ひこうき雲」をモデルとした2人の女性の青春を、女優広瀬アリスさんとモデル・女優として活躍中の三吉彩花さんが演じてくれます。

1980年代後半のバブル期を舞台にしているので、当時流行した「ワンレン」ルックスのお二人が見らるかもしれませんね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ふつうが一番キャストあらすじ
  2. ストレンジャードラマキャストまとめ
  3. 巨悪は眠らせない玉木宏あらすじネタバレキャスト
  4. 最後の贈り物キャストまとめ
  5. 必殺仕事人2016あらすじネタバレキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。