家売るオンナのキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は4分で読めます

家売るオンナキャストあらすじ主題歌

DAIGOさんとの結婚報道により好感度がうなぎ上りといわれている女優の北川景子さん。2016年7月スタート夏の連続ドラマ『家売るオンナ』で主演を務めます。
なお北川さんは、日本テレビでは「悪夢ちゃん」以来4年ぶりの連続ドラマでの出演ですね。

人気作家で脚本家の大石静さんが書き下ろすオリジナルストーリーということで、とっても期待度の高いドラマですね。

今回はドラマ『家売るオンナ』のキャストや主題歌、あらすじなどをまとめています。

★次クール秋ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

スポンサードリンク

家売るオンナの基本情報

タイトル:『家売るオンナ』
放送開始:2016年7月13日〜
放送時間:毎週水曜日22時00分〜(初回10分拡大)
放送局 :日本テレビ系列
チーフプロデューサー:伊東響
プロデューサー:小田玲奈、柳内久仁子(AXON)
脚本  :大石静
演出  :猪股隆一、佐久間紀佳
公式SNS:Twitter(@ieuru2016)Facebook()
制作協力:AXON
制作著作:日本テレビ
主題歌 :beautiful days
歌手名 : GReeeeN

家売るオンナの視聴率まとめ

第1話:12.4%
第2話:10.1%
第3話:12,8%
第4話:12.4%
第5話:9.5%
第6話:11.6%
第7話:10.8%
第8話:10.8%
第9話:12.4%
最終話:13.0%

家売るオンナのあらすじやネタバレ

舞台は東京オリンピックを4年後に控えた2016年夏の東京。
そんな東京で、熾烈な不動産売買が繰り広げられていた……。

そこに現れた一人の天才が、不動産営業ウーマン、テーコー不動産の三軒屋万智だった。

彼女は言う「私に売れない家はない!」

言葉通りに、天才的なまでに不動産をバシバシ売りまくっていく。

ほとんどの人間にとって人生最大の買い物の一つになるであろう住宅不動産。そんなお買い物を、ある時は客の家庭にまで入り込み、ある時はどんな手段を講じても売りまくる。彼女のその常識はずれなやり方は、結果は出ているものの、会社では浮いてしまいがちだった。

しかしながら、そんなこともお構いなしに万智は目の前にある不動産を売るためにできることをすべてやり尽くしていく。

不動産屋のスーパー営業ウーマン三軒屋万智が、あなたの心を爽快に解き放つ!

家売るオンナの登場人物とキャストまとめ

三軒屋万智 (さんげんやまち)役
北川景子(きたがわけいこ)
主人公で、天才不動産営業ウーマン。
テーコー不動産の新宿営業所、売買仲介営業課のチーフとして働いている。
圧倒的な美貌の容姿を持つが、性格は気難しく絶対に媚びない。
担当している不動産を売るためには手段を選ばないそのやり方で成果は出しているが、会社では浮き気味。

屋代大(やしろだい)役
仲村トオル(なかむらトオル)
コンプライアンスに縛られながら働く現代サラリーマンの象徴であり万智に手を焼く哀愁課長。

庭野聖司(にわのせいじ)役
工藤阿須加(くどうあすか)
万智に振り回されてもめげないまっすぐな若手営業マン。

足立聡(あだちさとし)役
千葉雄大(ちばゆだい)
甘いマスクで家を売る、人たらしなエリート。

白洲美加(しらすみか)役
イモトアヤコ
万智にしごかれるダメダメ営業マン。

珠城こころ(たまきこころ)役
臼田あさ美(うすだあさみ)
BAR「ちちんぷいぷい」のママ。

布施誠(ふせまこと)役
梶原善(かじはらぜん)
ベテラン営業マン。

八戸大輔(はちのへだいすけ)役
鈴木祐樹(すずきひろき)
帰国子女の営業マンで、お客様の素性でガラリと態度が変わる。

宅間剛太(たくまごうた)役
本多力(ほんだちから)
なかなか家を売ることができない残念な営業マン。

室田まどか(むろたまどか)役
新木優子(あらきゆうこ)
家を売ることには無関心なデスク役。
ただし、噂話は大好き。

ゲスト出演者

第1話

土方弥生(ひじかたやよい)役
りょう
子育てに悩む産婦人科医

第2話

城ケ崎泉(じょうがさきいずみ)役
木野花(きのはな)
引篭りの息子に悩む母親。

城ケ崎良樹(じょうがさきよしき)役
ビビる大木(ビビるおおき)
引篭りの息子

第3話

保坂博人(ほさかひろと)役
中野裕太(なかのゆうた)
ミニマリスト男

夏木桜(なつきさくら)役
はいだしょうこ
片付けにできない女

第4話

沢木峰乃(さわきみねの)役
かとうかず子
カリスマ料理研究家。

富田清太郎(とみたせいたろう)役
渡辺哲(わたなべてつ)
ホームレス。

第5話

目向詩文役
ともさかりえ
フリーランスの独身女。

草壁歩子(くさかべあゆこ)役
山田真歩(やまだまほ)
正社員の独身女。

第6話

宮澤和之(みやざわかずゆき)役
東根作寿英(とねさくとしひで)
老舗和菓子屋の五代目社長。

宮澤昌代(みやざわまさよ)役
田中美奈代(たなかみなよ)
社長の妻

奥平礼央奈(おくひられおな)役
小野ゆり子(おのゆりこ)
社長の愛人。

第7話

白洲貴美子(しらすきみこ)役
原日出子(はらひでこ)
白洲美加の母親。

白洲保(しらすたもつ)役
モロ師岡(モロもろおか)
白洲美加の父親。

酒本理恵(さかもとりえ)役
櫻井淳子(さくらいじゅんこ)
屋代の元嫁。

第8話

前原あかね(まえはらあかね)役
篠田麻里子(しのだまりこ)
腹黒お天気お姉さん。

津田順(つだじゅん)役
和田正人(わだまさと)
あかねのマネージャー。

酒本理恵(さかもとりえ)役
櫻井淳子(さくらいじゅんこ)
屋代の元嫁。

第9話

雨宮智代(あまみやともよ)役
鷲尾真知子(わしおまちこ)
雨宮家の姑。

雨宮礼(あまみやれい)役
MEGUMI(めぐみ)
雨宮家の嫁。

雨宮波留(あまみやはる)役
八木優子(やぎゆうこ)
雨宮家の結婚できない娘。

ピクトル・ムサ
星野ルネ(ほしのルネ)
謎の外国人。

第10話

望月葵(もちづきあおい)役
凰稀かなめ(おうきかなめ)
夢を諦めたバレリーナ。

望月カンナ(もちづきカンナ)役
堀田真由(はったまゆ)
葵の娘。

北川景子さんの意気込みは?

三軒屋万智 (さんげんやまち)役を演じてくれる北川景子さんは、

「すごく楽しくてあっという間に読み終えてしまいました。今回演じる万智について得体の知れないキャラクターではありながらも、興味深いなと思いました。脚本を読んだときに疑問がなかったので、もしかしたら考え方が似てるのかもしれないですね。私は女優をやらせて頂いていて“今回はこういう役”と、与えられた役割を全うする事を一番に考えるのですが、万智も“私の仕事は家を売ることです”と真っすぐに、過不足なく仕事のことを考えているので。 無駄が嫌いだったり、与えられたことはつべこべ言わずにやるという所は共感できました。そして大胆に振り切った作品なので、私自身も新しい挑戦になると思いますし、笑えるシーンもあるので、とにかく楽しんで頂ければいいなというのが一番です」

と語っています。

不動産屋のスーパー営業ウーマン役で、どんな問題を抱える家族と出会いそしてどんな手段で解決していくのか万智を演じる北川さんの演技が楽しみです。
また、DAIGOさんとの記者会見などでも、きりりとした素敵な女性なんだなぁという印象を受けたので、与えられた仕事を全うすることを一番に考えてらっしゃる姿勢にとても好感が持てました。ついつい、このぐらいでいいかなぁと仕事を中途半端に投げ出してしまうこともある時に、頑張らなくっちゃと感じられる作品になるのかもしれませんね。

家売るオンナの主題歌はGReeeeNさんが担当!

4人組覆面ボーカルグループ、GReeeeNが主題歌を担当。
曲名は、「beautiful days」で、ミディアムテンポの壮大なラブバラードだそうです。

家売るオンナの注目点

DAIGOさんとの結婚後初の連ドラ主演となる北川景子さんですが、結婚披露宴後役作りの為に髪をバッサリと切り役作りに入り話題となってました。

このドラマは、脚本を担当する大石静さんのオリジナル作品です。
大石さんの作品は、女性目線のラブストーリーに定評がありますので、今回手がける作品も不動産会社のスーパー営業ウーマンのラブストーリーも期待きそうですね。

まだヒロイン役しか発表されていませんが、不動産会社のスーパー営業ウーマンという設定ですので今後、同僚や上司・お客様・家族など、様々なキャストが出てきそうです。

ps
『家売るオンナ』の公式Twitterハッシュタグが「#家売る」なのが、少しツボです笑。売り込まれてはいないけど売り込まれてる感。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 君はペット2016キャストあらすじ
  2. 仰げば尊しキャスト主題歌あらすじ
  3. はじめまして愛しています感想視聴率
  4. こえ恋キャスト主題歌あらすじ
  5. 神の舌を持つ男キャストあらすじ主題歌
  6. 2016年7月夏ドラマあらすじ開始日まとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。