重版出来の第1話のあらすじと予想!

この記事は1分で読めます

重版出来あらすじネタバレ

火曜ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)は、2016年4月12日(火)22:00から
TBSテレビで始まります。

今日一日、頑張った人たちのご褒美になるようなテレビドラマの楽しさがぎっちりとつまった
笑って泣ける連続ドラマです。

◆重版出来のキャストやあらすじはコチラ
→重版出来のキャストやあらすじをまとめてみた!

スポンサードリンク

重版出来の第1話あらすじ

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、ケガにより夢を断念し新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社した。
配属された部署は、コミック誌の「週刊バイブス」であった。
新入社員の心を待ち受けていたのは、編集部の個性的な面々であった。
心は、編集のイロハを先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで学ぶこととなる。
重版出来(じゅうはんしゅったい)させるため、新人漫画家の発掘、連載担当漫画家との打ち合わせ、担当漫画の単行本の部数決定会議、など地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていきます。
「私も重版出来させたい!」
と、意気込む心だが現実の出版業界は決して甘くない。
今の時代は、電子書籍化が進み紙が売れない。
単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいし、部数が低下すれば廃刊に追い込まれると言われている。
ときに時代に取り残された漫画家の再起を考え、一冊の漫画を売るための秘策を営業担当と共に
考える。
それでも、難題の数々が編集部に襲い掛かる。
ライバル誌「エンペラー」からの引き抜き話そして、看板漫画家の突然の引退宣言など。
そんな心ら編集部は、逆境を乗り越え全てをかけて青年誌1位を目指す!

重版出来の予想!

早速、第一話が2016年4月12日(火)22:00からTBSテレビで始まりますね。

黒木華さんは、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年続けて受賞されていて、
演技も雰囲気も大好きで最近すごくはまっている女優さんの一人です。
オダギリョーさんや永山絢人さんなどの演技も楽しみなので、あと約1か月が待ち遠しいですね!!!

◆重版出来のキャストやあらすじはコチラ
→重版出来のキャストやあらすじをまとめてみた!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 重版出来感想視聴率
  2. 結婚出来ないんじゃなくてしないんですキャストまとめ
  3. ディアポリス第1話あらすじ
  4. 毒島ゆり子のせきらら日記キャストまとめ
  5. ラブソング第1話あらすじ
  6. 2016冬ドラマ一覧
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。