隠れ菊(ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は2分で読めます

隠れ菊ドラマキャストあらすじ主題歌

NHKプレミアムドラマ『隠れ菊』は、2016年9月4日22時からNHKBSプレミアムで放映されます。

このドラマは、連城三紀彦さんの原作『隠れ菊』をドラマ化した作品。浜名湖畔の料亭・花ずみを引き継いだ、上島通子という女性の波乱に満ちた日々を描いた、サスペンスフルなドラマになっていくそうです。

今回はNHKドラマ『隠れ菊』のキャストやあらすじ、主題歌をまとめてみました。

スポンサードリンク

隠れ菊の基本情報

タイトル:『隠れ菊』
放送開始:2016年9月4日〜<連続8回>
放送時間:毎週日曜日22時00分〜22時49分
放送局 :NHK BSプレミアム系列
原作  :連城三紀彦「隠れ菊」
プロデューサー:諸喜田由巳(イメージフィールド)
脚本  :国井桂
演出  :伊藤匡史、麻生学、桑島憲司
音楽  :林祐介
制作統括:土屋勝裕(NHK)、玉江唯
主題歌 :未定
歌手名 :未定

NHKドラマ隠れ菊のキャストや登場人物まとめ

上島通子(うえしまみちこ)役
観月ありさ(みづきありさ)
昭和初期から続く浜名湖畔の料亭『花ずみ』に嫁いだが、料亭からは一切遠ざけられていた。

矢萩多衣(やはぎたえ)役
緒川たまき(おがわたまき)
上島旬平の愛人

上島旬平(うえしましゅんぺい)役
前川泰之(まえかわやすゆき)
上島通子の夫。

笠井(かさい)役
筒井道隆(つついみちたか)
ゼネコン会社社長。

キク
松原智恵子(まつばらちえこ)
亡くなった先代の女将。 

隠れ菊の主題歌は○○さんが担当!

※情報がわかりしだい追記します

隠れ菊ドラマ版のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

昭和初期から続く浜名湖畔の料亭『花ずみ』に、上島通子(観月ありさ)は嫁いだが「あなたは家庭を守るのが仕事だから」と、亡くなった先代の女将キク(松原智恵子)からは料亭からは一切遠ざけられていた。
母として2人の子を育てながら17年間、平凡な日々を過ごしていた通子の元に、女性・矢萩多衣(緒川たまき)が、夫・旬平(前川泰之)の愛人を名乗り現れる。
夫の署名入りの離婚届まで持参して、「ご主人をいただきに参りました」と、多衣はそう告げた。
夫・旬平に、通子はある提案をする。
「離婚届の替わりに『花ずみ』の女将をやらせてもらいます」。
しかし、通子の知らぬところでその料亭『花ずみ』は多額の負債を抱えており、倒産してしまう。
そこで、金を通子は愛人多衣から借り、板前に自分を裏切った夫を雇い、新生『花ずみ』を自分に思いを寄せるゼネコン会社社長・笠井(筒井道隆)の協力で誕生させる。
人生をかけた通子の戦いが始まるが、次々とその前には難問が振りかかる。

まとめ

原作「隠れ菊」は、1996年 第9回柴田錬三郎賞受賞した作品です。
突然の離婚通告、料亭の倒産に多額の負債、そして夫の愛人との奇妙な駆け引きと、次々と降りかかる困難を切り抜けていく主人公の通子役を観月ありささんが演じてくれます。
通子の、驚くほどの強さを発揮して次々と降りかかる困難を切り抜けていく姿を、どの様に演じてくれるの楽しみですね。

劇的な男女の人生の、極上なエンターテインメント作品です。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キッドナップツアーキャストあらすじネタバレ
  2. ママゴトドラマキャストあらすじ主題歌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。