賢者の愛(ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は2分で読めます

賢者の愛ドラマキャストあらすじ主題歌

2016年8月20日22時00分から、WOWOWで土曜オリジナルドラマ『賢者の愛』が放送されます。

このドラマは、1987年「ソウル・ミュージックラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞するなど、数々の賞に輝いている恋愛小説の名手・山田詠美さんが書かれた小説の映像化作品。
原作は、谷崎潤一郎さんの「痴人の愛」をモチーフに描かれています。

今回は、ドラマ『賢者の愛』のキャストや主題歌、あらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

賢者の愛の基本情報

タイトル:『賢者の愛』
放送開始:2016年8月20日〜
放送時間:毎週土曜日22時00分〜
放送局 :WOWOW系列
原作  :山田詠美「賢者の愛」 (中央公論新社刊)
脚本  : Sawa
監督  :源孝志 (『東京タワー』『大停電の夜に』)
音楽  :稲本響 (『グラスホッパー』『長い散歩』)
主題歌 :未定
歌手名 :未定

登場人物とキャストまとめ

高中真由子(たかなかまゆこ)役
中山美穂(なかやまみほ)
敏腕編集者。

澤村直巳(さわむらなおみ)役
竜星涼(りゅうせいりょう)
澤村諒一の息子。

澤村百合(さわむらゆり)役
高岡早紀(たかおかさき)
高中真由子の親友。

高中美也(たかなかみや)役
朝加真由美(あさかまゆみ)
高中真由子の母親

高中正吾(たかなかしょうご)役
榎木孝明(えのきたかあき)
高中真由子の父親。

澤村諒一(さわむらりょういち)役
田辺誠一 (たなべせいいち)
真由子の初恋の人。

石田(いしだ)役
浅利陽介(あさりようすけ)
文芸誌の若手編集者で、真由子の直属の部下。

高中芳子(たかなかよしこ)役
草村礼子(くさむられいこ)
真由子の祖母。

少女時代の真由子(しょうじょじだいのまゆこ)役
浅見姫香(あさみひめか)
高校生時代の真由子。

少女時代の真由子(しょうじょじだいのまゆこ)役
川島鈴遥 (かわしまりりか)
中学生時代の真由子。

少女時代の百合(しょうじょじだいのゆり)役
上原実矩(うえはらみく)
高校生時代の百合。

少女時代の百合(しょうじょじだいのゆり)役
小林里乃(こばやしりの)
中学生時代の百合。

20代の諒一(にじゅうだいのりょういち)役
内田健司(うちだけんじ)
高中家での居候時代。

賢者の愛の主題歌は○○さんが担当!

主演が2015年に歌手デビュー30周年を迎えた中山美穂さんということですから、やっぱりここは中山さんが担当するのではないか?と思いますが、どうなのでしょうか?また、情報がわかりしだい追記します。

賢者の愛のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓
ある美しい青年の体を、高級ホテルの一室でいとおしむように拭く、敏腕編集者の高中真由子(中山美穂)。
逢瀬を密かに重ねるその青年は、直巳(竜星涼)。
親友・朝倉百合(高岡早紀)と真由子の初恋の人・澤村諒一(田辺誠一)の息子であった。
「ナオミ」と彼が生まれたとき名付けたのはほかでもない真由子である。
誰も、その名に隠された彼女の想い―たくらみを知る由もなかった。
海辺の、高級住宅街にたたずむ古い洋館で30年ほど前、編集者の父・正吾(榎木孝明)、母・美也(朝加真由美)、離れに住む作家志望の諒一と、13歳の真由子は幸せに暮らしていた。
そんな中、真由子の人生の歯車は同い年の百合が隣に引っ越してきたことをきっかけに、少しずつ狂い始める。
真由子は、何でも欲しがる百合に大切なものを奪われていく。
「諒一との子どもができた」と社会人となったある冬、百合の突然の告白で幕を開けた。
真由子の20年にも及ぶ復讐とは…。

まとめ

主演は、2015年に歌手デビュー30周年を迎え、WOWOW初出演の中山美穂さん。
連続ドラマへの出演は、約2年ぶりとなるそうです。
そんな中山さん今回のドラマでは、20歳以上年下の青年を夢中にさせる、りんとした美しさと賢さを併せ持つ大人の女性を妖艶に演じてくれるそうです。
久しぶりの中山美穂さんの演技が楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ふたがしら2キャストあらすじネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。