君に捧げるエンブレムのキャストやあらすじ、主題歌情報!

この記事は4分で読めます

嵐の櫻井翔さんが主演をつとめる新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』が、2017年春に大型ドラマとして放送されます。
櫻井さんが演じるのは、車椅子バスケ日本代表選手として世界を目指した元Jリーガー・京谷和幸をモデルにした主人公。

今回は、ドラマ『君に捧げるエンブレム』のキャストやあらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

君に捧げるエンブレムの基本情報

タイトル:『君に捧げるエンブレム』
放送日 :2017年1月3日 
放送時間:火曜日21時00分〜23時00分
放送局 :フジテレビ系列
原案  :京谷和幸
プロデューサー:増本淳、浅野澄美
脚本  :安達奈緒子
演出  :西浦正記
主題歌 :未定
歌手名 :未定

櫻井翔主演ドラマ君に捧げるエンブレム、登場人物とキャストまとめ

鷹匠和也(たかじょうかずや)役
櫻井翔(さくらいしょう)
天才サッカー選手として活躍したものの、交通事故によって車椅子バスケへ転向することとなる主人公。

仲川未希(なかがわみき)役
長澤まさみ(ながさわまさみ)
鷹匠和也の婚約者。 和也が事故で両足の機能を失ったことを受け、いったんは結婚に迷いを見せるが、その後、和也への強い思いを再確認し、和也を支えていくこととなる。

向井大隼(むかいひろと)役
市原隼人(いちはらはやと)
車椅子バスケ・チーム“Wings”の要として活躍している得点王。

鶴田仁志(つるたひとし)役
田中哲司(たなかてつし)
新興チーム“Wings”を主宰し、自身も車椅子バスケのベテラン選手で、障害者手帳の手続きをする朗らかな市役所の職員。

仲川明生(なかがわあきお)役
小林薫(こばやしかおる)
両足の機能を失った和也との結婚に反対する未希の父親で、駅の助役として地道に働くことを美徳とする真面目な私鉄に勤めるサラリーマン。

鷹匠和歌(たかじょうわか)役
倍賞美津子(ばいしょうみつこ)
地元で小さな工務店を営む夫を支え、控えめな性格であり、自分には取り立てて取り柄もない人間であると考えているが、和也のことだけは心から誇りに思い、常に応援し続ける和也の母。

向井史子(むかいふみこ)役
かたせ梨乃(かたせ りの)
気っ風のいい負けず嫌いな性格で、自らも癌を患っているが、大隼にもあえて明るく強く振舞う強いシングルマザー。

神村錬(かみむられん)役
安藤政信(あんどうまさのぶ)
和也と大隼にとっての永遠のライバルであり、立ちはだかる最大の壁で車椅子バスケ日本代表、不動のエース。

福本廣太郎(ふくもとこうたろう)役
香川照之(かがわてるゆき)
和也がまだ高校生だった頃からそのサッカーの才能にほれ込み、自腹を切って追い続けてきたスポーツ紙記者。

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

君に捧げるエンブレムの主題歌は?

嵐の櫻井翔さんが主役ですから、やっぱりここは嵐の皆さんが担当するのではないか?と思いますが、どうなのでしょうか?

※情報がわかりしだい追記します

君に捧げるエンブレムのあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

主人公の鷹匠和也(たかじょう・かずや)は、小さい頃から注目を掛けられてきた天才サッカー選手。
Jリーグに入団し、念願のサッカー日本A代表にも23歳で選ばれ、自慢の婚約者・仲川未希(なかがわ・みき)との新居も建て、まさにすべてが順調に進み、栄光の人生をその足でひた走ってきた。
それなのに、和也は結婚式の衣装合わせを控えたある日、交通事故にあい、脊髄を損傷する大怪我をおってしまう。
歩けない、立てない、 生涯を車椅子で過ごさなければいけない…。
「この2本の脚さえあればオレはどこでだって生きていける」そう考えてやまなかった和也に見せつけれてた過酷な現実。
人生そのものを失くしてしまったのと同様の絶望のどん底にいた彼に、未希が差し出したのは婚姻届だった…。
今までと変わらない素振りで接する未希に助けられ、驚異的なスピードでリハビリを乗越えていく和也。
しかし、結婚に不服なお互いの家族、世間のあわれみの目、 何にも増しても弱者になってしまったことを受け入れざるを得ない自分自身…、サッカーの代替など見つけられず、先の見えない人生に、手の打ちようもなくいら立つことしかできずにいた。
そんなある日、偶然にリハビリセンターの体育館で、車椅子バスケを目撃する和也。
床をこするタイヤの焦げた匂い、激しいボール、戦車のような車椅子、ぶつかりあう 力強い男たち。
そして、その熱気…。
「やってみますか?」と、吸い込まれるように見入っていた和也の手に、一つのボールが手渡される。
「妻に誇れる男でありたい。生まれてくる子に誇れる父でありたい。自分に誇れる人生を歩みたい」。
パラリンピック日本代表選手を目指す和也の新たな挑戦が始まった…。

予告動画

 

京谷和幸さんとは?君に捧げるエンブレムのモデルのバスケ選手について

小学校2年生のときからサッカーを始め、室蘭大谷高校では3年連続全国高校サッカー選手権大会に出場しています。2年生のときから、ユース代表となり3年生からバルセロナ五輪代表候補に選ばれました。高校卒業後、ジェフユナイテッド市原とプロ契約を結びます!元サッカー選手で事故により脊髄を損傷する大怪我で下半身麻痺の車いす生活となってしまいます。2ヶ月後の結婚式の衣装合わせに行く途中、交通事故で下半身付随になりサッカーが出来なくなってしまいます。その後 車いすバスケで血のにじむ様な努力の末、千葉ホークスの中心メンバーとなって活躍し、シドニー・アテネ・北京・ロンドンと2000年から4度もパラリンピックに出場されました!!現在は、サッカーに指導者として携わるために勉強しながら、東京パラリンピックの車いすバスケの若手選手の育成にも尽力しています。

主人公を襲った「脊髄損傷」とは?

脊髄の役割は、脳からの指令を身体の各部に伝えたり、また、身体の各部からの様々な情報を脳に伝える際の通り道です。そして、身体の各部分の反射の中枢としての機能も持ち合わせています。 脊髄損傷は、主に事故や高いところからの落下、スポーツなどによる強い外力によって脊髄が損傷されてしまう病態をいい、損傷された部位によって症状は異なります。完全型の脊髄損傷の場合は、損傷した部分より下流の部位には脳からの運動の指令が届かなくなり運動機能が失われることになります。損傷した場所が上であるほど失われる能力は多くなりますが、車椅子の生活になるのは下部の胸椎から腰椎における損傷が起こった場合などです。

まとめ

主演の櫻井翔さん、『謎解きはディナーのあとで』、『家族ゲーム』、『阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~』といった数々の大ヒットドラマ、「神様のカルテ」シリーズなどの映画で主演を務めていましたが、以外にも2年ぶりのドラマ出演で久しぶりにお芝居をするということで緊張しているとか。
そして、ヒロイン役を務める長澤まさみさんとは初共演となるそうです。 キャスターとしても活躍し、パラリンピック、障がい者スポーツなど取材を行い知識や理解が深い桜井さん。 この車椅子バスケという激しい競技、困難を極めるドラマをどの様に挑戦し演じてくれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ディアスポリス9話
  2. ディアスポリス7話ネタバレ
  3. ドクターカー9話ネタバレあらすじ
  4. マンオブスティールキャストまとめ
  5. ディアスポリス最終回ネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。