ラブソング(月9ドラマ)キャストやあらすじをまとめてみた!藤原さくらのオーディション映像あり

この記事は3分で読めます

ラブソングキャストまとめ

2016年4月期スタートの春ドラマ「ラブソング」の情報が解禁になりました!既に、主演を福山雅治さんが演じられるということで、期待を集めています。

しかも、このドラマは以前福山さんで主演で大ヒットした「ガリレオ」を手がけたスタッフ陣が制作しているというのですから、ついつい期待値が上がってしまうのもわかります。しかし「ガリレオ」は推理ドラマで「ラブソング」は恋愛ドラマ。全く違うジャンルを描くということで、どういった表現になっていくのか?

今回の記事では、そんな月9ドラマ『ラブソング』のキャストやあらすじをまとめてみました。

◆ラブソング(月9ドラマ)の第1話のあらすじはコチラ
→ラブソング(月9ドラマ)の第1話のあらすじと予想!

スポンサードリンク

ラブソングの基本情報

タイトル:『ラヴソング』
放送開始:2016年4月~
放送時間:毎週月曜日21時~21時54分
放送局 :フジテレビ系列
プロデューサー:鈴木吉弘(ドラマ『ガリレオ』シリーズ『HERO』シリーズ)
        草ケ谷大輔(ドラマ『ガリレオ』第1シリーズ『独身貴族』)
脚本  :倉光泰子(『隣のレジの梅木さん』第26回ヤングシナリオ大賞受賞)
監督  :西谷弘(ドラマ『ガリレオ』シリーズ『昼顔』)
演出  :平野眞(ドラマ『ショムニ』『HERO』『不毛地帯』)
主題歌 :soup
歌手名 :福山雅治

ラブソングのあらすじやネタバレ

福山さん演じる“元プロミュージシャン”神代広平(かみしろ・こうへい)(44)と、
ある孤独を背負ったヒロイン”佐野さくら”と音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。

主人公の神代広平44歳は“元プロミュージシャン”。過去にただ一つのヒット曲はあるものの、その後、ヒットに恵まれず、認知度の低いのままレコード会社からの契約を打ち切られてしまう。

自分の才能に限界を感じて音楽業界から身を引いて20年。その後、音楽への情熱を全て絶ち切ることができないまま、毎日退屈に過ごしていた。

その傍ら、私生活では持ち前の容姿の良さで数多くの女性と交際をするものの、真面目に付き合える女性に会えないまま、40歳で独身のまま突入。

真剣に、音楽にも女性にも向き合うことができず、何ひとつやり遂げられないまま過ごしてきた主人公のもとに1人の女性が現れる。彼女はひとり孤独を背負い、あるコンプレックスを抱え、悩み苦しんで生きていた。神代と同じく、どこか人生に嫌気を持っていた。

しかしその女性には、生まれつき音楽の神様が与えてくれた“歌声”という素質を持っていた。
彼女との出会いによって、神代は“もう一度自分を試したい、認められたい”と考えるようになっていく。そんな彼女を通して、神代は再び音楽と向き合い自分を試したいと考えるようになる。

そして、今まで退屈でつまらなくモノトーンだった神代の人生が少しずつ色付き始め、2人の奏でるラブソングが始まって行くのでした。

ラブソング登場人物とキャストまとめ

神代広平(かみしろ こうへい)役
福山雅治(ふくやま まさはる)
44歳の元ミュージシャンの主人公で、
今も音楽への情熱を完全には絶ち切ることができずにおり、現在は企業カウンセラーとして働いています。

佐野さくら(さの さくら)役
藤原さくら(ふじわら さくら)
およそ100名の中から選ばれましたヒロイン。
広島の児童養護施設で育ち、孤独を背負って生きてきたためか、
人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性で、音楽を通して心を通わせ
歌を通じて自己表現することを知る女性。神代との出会いが、次第に恋心へと…。

藤原さくらさんのオーディション映像

中村真美(なかむら まさみ)役
夏帆(かほ)
広島の児童養護施設時代からの姉代わりとも言うべき存在。
キャバクラで働き、さくらと暮らしてきたが、自身の結婚を機会に
自立を願う。

滝川文雄(たきがわ ふみお)役
木下ほうか(きのした ほうか)

星田和夫(ほしだ かずお)役
渋川清彦(しぶかわ きよひこ)

野村健太(のむら けんた)役
駿河太郎(するが たろう)

増村泰造(ますむら たいぞう)役
田中哲司(たなか てつし)
主人公の神代と大学時代に組んでいたバンドのメンバーでベースを担当しており、
現在は総合病院の耳鼻科医として働いている。

笹 裕司(ささ ゆうじ) 役
宇崎竜童(うざき りゅうどう)
ライブハウス『S』の経営者で、彼らの良き相談相手で兄貴分。
主人公の神代が今でも音楽と接点を持てる唯一の存在。

宍戸夏希(ししど なつき)役
水野美紀(みずの みき)
主人公の神代を陰から支え続け、ひそかに想いを寄せている、昔のバンド仲間。
バンド解散以降も、友達以上の関係には発展出来ず今では恋の相談もできるような間柄。

天野空一(あまの そらいち)役
菅田将暉(すだ まさき)

ヒロインさくらの児童養護施設時代からの幼なじみ。
両親から虐待を受け、児童養護施設に保護され施設内でも問題児。
真美とさくらには、本来の自分を見せることができる。

渡辺涼子(わたなべ りょうこ)役
山口紗弥加(やまぐち さやか)
空一が通う、調理学校の事務員。

湯浅志津子(ゆあさ しずこ)役
由紀さおり(ゆき さおり)

ラブソングの注目点

『ガリレオ』以来3年ぶりの連続ドラマの出演。
結婚後、どのようにサクセスラブストーリーを演じてくれるのかが注目でしょうか。
また、ヒロインに抜擢された藤原さくらさんがどんな演技を見せてくれるのかも注目ですね。
主人公は44歳で、ヒロインの年齢設定が不明なのですが、この二人がどの様に関わって
ドラマを盛り立ててくれるのか楽しみですね。

◆ラブソング(月9ドラマ)の第1話のあらすじはコチラ
→ラブソング(月9ドラマ)の第1話のあらすじと予想!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016冬ドラマ一覧
  2. 結婚出来ないんじゃなくてしないんですキャストまとめ
  3. ドクターカーキャストまとめ
  4. 毒島ゆり子のせきらら日記全話分あらすじネタバレ
  5. 重版出来キャストまとめ
  6. お迎えですキャストまとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。