カルテット(ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は2分で読めます

松たか子さん主演ドラマ『カルテット』が、2017年1月期TBSの火曜ドラマ枠で始まります。

4人の男女が軽井沢でひと冬の共同生活を送るというほろ苦くて甘い大人なラブストーリーにヒューマンサスペンスがプラスされたドラマ。

今回は、ドラマ『カルテット』のキャストやあらすじ、主題歌情報をまとめてみました。

★前クール秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

スポンサードリンク

カルテットの基本情報

タイトル:『カルテット』
放送開始:2017年1月17日〜(初回15分拡大スペシャル)
放送時間:毎週火曜日22時00分〜
放送局 :TBS系列
チーフプロデュース:土井裕泰
プロデューサー:佐野亜裕美
脚本  :坂元裕二
演出  :土井裕泰
制作著作:TBS
主題歌 :未定
歌手名 :未定

カルテット(ドラマ)登場人物とキャストまとめ

巻真紀(まきまき)役
松たか子(まつたかこ)
カルテットの中で第一ヴァイオリンを担当。
家庭があるため普段は都内で生活し、週末だけ演奏のために軽井沢に通っている。
極端なネガティブ思考で自ら主張することは少なく、他のメンバーたちより一歩引いた存在。

世吹すずめ(せぶきすずめ)役
満島ひかり(みつしまひかり)
無職のため司の祖父が所有する軽井沢の別荘に住みついているが、ひとたびチェロを手に取ると人が変わる。

家森諭高(いえもりゆたか)役
高橋一生(たかはしいっせい)
妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男。

2016年夏クールのドラマ『グ・ラ・メ!総理の料理番』で、官邸の総料理長役、10月期NHKドラマ『プリンセスメゾン』では、大手不動産会社・持井不動産の社員役と役柄にとらわれることなく、幅広い役を演じていました。
★グラメ!総理の料理番のキャスト・あらすじ・主題歌情報!
★プリンセスメゾンのキャスト・あらすじ情報!

別府司(べっぷつかさ)役
松田龍平(まつだりゅうへい)
音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いている。
4人の中で唯一、冷静にほかの人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的な存在。
カルテットの活動の拠点として祖父が所有する別荘を提供する。
一見、何不自由ない生活を送っているように見える司にも、誰にも言えない秘密があった。

2016年夏クールのドラマ『営業部長 吉良奈津子』で、業界大手の広告代理店の優秀なクリエイティブディレクターで好演を見せていました。
★営業部長吉良奈津子のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

来杉有朱(きすぎありす)役
吉岡里帆(よしおか りほ)
カルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員。
元地下アイドルで、どこかミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性で、接客業であるがゆえに、常に笑顔を絶やさずにいるが、その目は全く笑っていないという。

2016年秋クールのドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』で、研修医役で好演していました。
★メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

連続ドラマカルテットの主題歌は○○さんが担当!

※情報がわかりしだい追記します

カルテット(ドラマ)のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

音楽を愛しながらも夢が叶わなかった4人の30代の男女がいた。
ある日、4人は”偶然”出会った。
女ふたり、男ふたり、全員30代の4人は、夢が叶わなかった人たちである。
人生のピークに辿り着くことなく、
ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。

彼らはカルテットを組み、
軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。
しかし、その”偶然”には、
大きな秘密が隠されていた――。

カルテットとは?

カルテット(弦楽四重奏・ピアノ四重奏)。
四重奏のことで、同じ楽器または違う楽器の四人で演奏をすることをいいます。

30代の男女4人が偶然出会っ弦楽四重奏(カルテットを組み、冬の軽井沢で共同生活を送る、ほろ苦いラブストーリーが展開されるので、題名がカルテットとなったのでしょうか?

まとめ

主演を務める松たか子さんは、2012年放送の日曜劇場『運命の人』以来、5年ぶりの連続ドラマ出演となります。
そして初共演となる満島ひかりさん、数々の賞を受賞しており「演技の巧い女優」「共演者を食う女優」と言われておりますがどのような演技をして頂けるのか今から楽しみですね。
何かと秘密がありそうな4人が、これからどの様なカルテットになって行くのか楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。