さよならドビュッシーのキャストやあらすじネタバレ!(金曜ロードショー)

この記事は2分で読めます

さよならドビュッシーキャストまとめ

さよならドビュッシーは、2016年3月18日(金)21時00から金曜ロードショーの
特別ドラマ企画にて放映されます。
このドラマの原作は、シリーズ累計で93万部を誇る「岬洋介シーリーズ」の第一作で
第8回このミステリーがすごいの大賞受賞作品のドラマです。

天才ピアニストで名探偵と2つの顔を持つ岬洋介が、莫大な遺産を相続した教え子真田遥
の周りで起きる不可解な難事件に挑むヒューマン音楽ミステリーです。

スポンサードリンク

さよならドビュッシーの基本情報

タイトル:『さよならドビュッシー』
放送開始:2016年3月18日
放送時間:金曜日 21時00〜時分
放送局 :日本テレビ系列
原作:中山七里「さよならドビュッシー」(宝島社 刊)
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:荻野哲弘、大森美孝
脚本  :寺田敏雄
演出  :菅原伸太郎
制作協力:AXON
主題歌 :未定
歌手名 :未定

 

さよならドビュッシーのあらすじやネタバレ

司法試験を優秀な成績で合格し、将来有望な検事だったが突然の辞職。
ピアニストへの道を選んだ主人公岬洋介。

鎌倉の地元名士にして大富豪の香月玄太郎は、孫同然の遥とルシア達にピアノの個人レッスンを岬に頼むが体良く断られてしまう。

そんなある夜、真田家が火事となり遥とルシア、恭子が巻き込まれ遥だけが一命を取り留めた。
火事の起きる前、ルシアと交わした最後の約束。
「いつか遥がコンサート開いたら、私のためにドビュッシーの『月の光』演奏してくれる?」

火事で大火傷を負った体を奮い立たせ、従姉との最後の約束を果たすためピアニストの道を再び歩始める。
その傍らには、常に岬の姿があった。

火事で亡くなった恭子の遺言が明らかになり、遥は恭子の遺産6億円を相続することになる。
相続後、遥の周りで次々と不可解な事件が起こり始める。

さよならドビュッシーの登場人物とキャストまとめ

岬洋介(みさき ようすけ)
東出昌大(ひがしで まさひろ)

優秀な成績で司法試験に合格し、期待の星とされる検事。
しかし、ある日突然辞職しピアニストとして歩む。

真田遥(さなだ はるか)
黒島結菜(くろしま ゆいな)

真田家長男の徹也と悦子の娘でピアニストを目指している。

真田研三(さなだ けんぞう)
武田真治(たけだ しんじ)

漫画家を目指し、定職にも付かない次男。

真田徹也(さなだ てつや)
正名僕蔵(まさな ぼくぞう)

真田家の長男で、銀行員。

片桐ルシア(かたぎり ルシア)
上白石萌歌(かみしらいし もか)

遥の従姉。

榊間刑事(さかきま けいじ)
島田久作(しまだ きゅうさく)

鎌倉音楽大学
附属高等学校
校長
金田明夫(かねだ あきお)

加納由紀夫(かのう ゆきお)
弁護士
半海一晃(はんかい かずあき)

三上紀美(みかみ きみ)
宍戸美和子(ししど みわこ)

真田家に長年仕える家政婦。

君島由里(きみしま ゆり)
青木珠菜(あおき じゅな)

時坂恵(ときさか めぐみ)
富山えり子(とみやま えりこ)

涼宮美登里(すずみや みどり)
小川涼(おがわ りょう)

真田恭子(さなだ きょうこ)
木の実ナナ(きのみ ナナ)

玄太郎の幼馴染で、香月家と肩を並べる富豪の当主。

真田悦子(さなだ えつこ)
菊池桃子(きくち ももこ)

真田家の長男の嫁。

綴喜みち子(つづき みちこ)
キムラ緑子(キムラみどりこ)

家政婦。

香月玄太郎(こうづき げんたろう)
北大路欣也(きたおおじ きんや)   

地元の名士で大富豪。

さよならドビュッシーの注目点

テレビドラマ初出演の東出昌大さん、クラッシック音楽ミステリーを
どの様に演じてくれるのかたのしみですね。
北大路欣也さん、黒島結菜さんなど素晴らしいキャストでのスペシャルドラマ化です。
ドラマ内で流れるクラッシック音楽の名曲の数々も楽しませてくれそうです。

そんな黒島結菜さんですが、「世界一受けたい授業」に3月12日(土)に出演予定。
また、「行列のできる法律相談所」3月13日(日)にも東出さんと黒島さんの両人が出演します。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 必殺仕事人2016あらすじネタバレキャスト
  2. ひこうき雲キャストまとめ
  3. 瀬戸内少年野球団あらすじネタバレキャスト
  4. 素敵な選TAXIスペシャルキャストまとめ
  5. ぼくのいのちキャストまとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。