スクラップアンドビルド(ドラマ)のキャスト・あらすじネタバレ!

この記事は3分で読めます

柄本佑さん主演、『スクラップ・アンド・ビルド』がNHK総合で12月17日21時00分〜22時13分放送されます。

原作は、羽田圭介さんの昨年第153回芥川龍之介賞受賞作品。
未来が見えない毎日を生きるひとりの青年の再生物語。

今回は、ドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』のキャストやあらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

スクラップ・アンド・ビルドの基本情報

タイトル:『スクラップ・アンド・ビルド』
放送開始:2016年12月17日
放送時間:土曜日21時00分〜22時13分
放送局 :NHK総合
原作  :羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(文藝春秋)
制作統括:谷口卓敬
脚本  :香坂隆史(影の地帯、火の粉)
デスク  :長谷知記
演出  :川野秀昭
音楽  :サンガツ

ドラマ版スクラップアンドビルド登場人物とキャストまとめ

健斗(けんと)役
柄本佑(えもとたすく)
勤務していた会社に嫌気がさし仕事を辞め、行政書士資格試験に向けての勉強をしながら就職活動をしている。
しかし、企業の中途採用試験には落ち続けている28歳、無職の青年。

山下リオ(やましたリオ)

浅香航大(あさかこうだい)

秋元才加(あきもとさやか)

浅茅陽子(あさぢようこ)

山谷初男 (やまやはつお)

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます。

スクラップ・アンド・ビルドの意味とは?

スクラップアンドビルドとは、scrap(取り壊す)とbuild(建てる)から、工事現場や組織などで無駄な部分を廃止し、新たなものに作り直すことです。老朽化して非効率な工場設備や行政機構を廃棄・廃止して、新しい生産施設・行政機構におきかえることによって、生産設備・行政機構の集中化、効率化などを実現することができます。
ドラマでは、行政書士資格試験に向けての勉強をしながら企業の中途採用試験には落ち続けている28歳、無職の青年・健斗が、母親と「早う死にたか」と毎日のようにぼやく87歳の要介護の祖父の願いをかなえようと、衰え行く生の隣で次第に変化していく、主人公の人生をどのように再構築していくのか?ということでしょうか。

羽田圭介原作ドラマスクラップ・アンド・ビルドのあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

無職の主人公の健斗(28)。
嫌気がさして勤務していた会社の仕事を辞め、行政書士資格試験に向けての勉強をしながら再就職活動をしているが、企業の中途採用試験では不採用が続き、いやになるほど無為な日々を過ごしている。
健斗は、母親と、87歳になる要介護の祖父と同居している。
祖父は重大な病気もしておらず、87歳という年齢からすれば健康体といっていいくらいだが、体が若き日の頃のように思うようには動かず、口癖は「もう死んだほうがよか」。
そんな祖父に嫌気がする健斗だったが、この前、ふと健斗は思う。
自分はこれまで、祖父の心の叫びを、右から左に受け流していたのではないのか?
やがて来る死を、ただベッドに横たわり、待つだけなら早めに死にたくもなるのではないだろうか。
健斗は、今までの自分の祖父への接し方が、自己中心的で相手の気持ちに向き合わないものに思えてくるのだった…。
健斗は介護業界で働く友人の大輔にもやもやする思いを話し、「被介護者を可能な限り手厚く介護することがいちばん効果的なんじゃないか」、と助言される。
「え、どういうこと?」。
大輔が、「過剰な介護を受けて動かなくなれば、人間、筋肉も脳もいっぺんに衰えるからさ」と健斗に言う。
心から望む安らかな尊厳死を祖父が迎えることができるように、できる限り手厚く介護して祖父を弱らせてあげようというヘンテコな決意が健斗の心に生まれ、そして祖父との奇妙な介護の攻防戦(?)が始まる。
しかし、祖父に隠された謎がしだいに大きくなるとともに、状況は思いもよらぬ展開を見せ始めて…。
果たして健斗はどのように人生を再構築するのか?

まとめ

主人公役を務める柄本佑さんは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」、「若者たち2014」や「天皇の料理番」などで高い演技力が評価され、今をときめく2世の個性派俳優として大人気ですね。
そして、2016年夏クールのドラマ『ヤッさん築地発!おいしい事件簿』では、無一文で宿ナシの銀座のヤッさんの弟子を好演していました。
また、秋クールのドラマ『コック警部の晩餐会』では、プロ級の料理の腕前を持つ名刑事役で連続ドラマ初主演。
ひっぱりだこの超売れっ子俳優さんですね。

そして、原作の『スクラップ・アンド・ビルド』は、又吉直樹(ピース)の『火花』と共に昨年『第153回芥川龍之介賞』に選出された作品で、ダブル受賞で話題になりましたね。
やはり又吉さんの知名度が高すぎて、陰に隠れてしまっていますが何とこの作家の羽田さんは来年の正月にNHKで放送される「富士ファミリー2017」に謎の男テッシン役を演じられるとか。
楽しみですね。

★コック警部の晩餐会のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ママゴトドラマキャストあらすじ主題歌
  2. 隠れ菊ドラマキャストあらすじ主題歌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。