ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャルのキャストやあらすじをまとめてみた!

この記事は4分で読めます

2016ドクターXスペシャルキャストまとめ

名ゼリフ「私、失敗しないので」でおなじみの天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉さん)が、2016年今夏放送予定のスペシャルドラマとなって帰ってきます。
そして、なんと!ビートたけしさんが“史上最強の黒幕”を演じ、あの大門未知子をとことん追い詰めるようです。

民放ドラマ平均視聴率トップに輝いた、あの驚異の大ヒット作が石川県金沢市を舞台に、初のスペシャルドラマを展開します。

スポンサードリンク

ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャルの基本情報

タイトル:『ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャル』
放送日:2016年7月3日
放送時間:日曜日21時00〜
放送局 :テレビ朝日系列
ゼネラルプロデューサー:内山 聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:峰島 あゆみ(テレビ朝日)
                         霜田 一寿(ザ・ワークス)
                         菊地 裕幸(ザ・ワークス)
                         大垣 一穂(ザ・ワークス)
脚本  :中園 ミホ
演出  :田村 直己(テレビ朝日)
音楽  :沢田 完
企画協力 :古賀 誠一(オスカープロモーション)
制作協力 :ザ・ワークス
制作著作 :テレビ朝日

ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャルのあらすじやネタバレ

衆議院議員・一ノ瀬愛子(岸本加世子)が、金沢の街角で路チューをしていたが急に苦しみの表情を浮かべて倒れ相手の男は、慌ててにげだした。
偶然居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」へ、すぐさま愛子とともに救急車に乗り込み向かった。
「クロス医療センター」は、新薬投与による内科的治療を最優先する病院であったが大門未知子はそんな病院側の制止を振り切り、鮮やかなオペで患者の命を救ってしまった。
そんな彼女を、「クロス医療センター」の病院長・黒須貫太郎(ビートたけし)がモニター越しに注視していた。
黒須は、ただちに未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)に未知子の腕を見込んで雇おうと交渉する。
未知子は、黒須が苦しむ愛子を置き去りにして逃げた男だった為に頑として派遣を拒否する。
しかし、未知子は晶に言いくるめられ「クロス医療センター」で、外科医を見下す内科医軍団の冷遇を受けながら働くことに。

そんな中、何を思ったか未知子に黒須があるオペを依頼してきた!
患者は、国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎。
「国立高度医療センター金沢分院」から極秘転院してきた、手術は不可能と目される複雑なCTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患う患者であった。
しかし、未知子は不安がる氷室を説得し「100%完璧な手術をする」と断言した。

黒須は、そんな未知子に“とんでもない条件”を提示した。
しかもその矢先、“外科医としての最大の武器”を奪われる危機に陥った未知子は、ありえない言葉を口にすることになる。
「私、失敗したので」――!

ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャルの登場人物とキャストまとめ

大門 未知子(だいもん みちこ)(40)役
米倉 涼子(よねくら りょうこ)
フリーランスの外科医で、どこの大学病院の医局に属さない。
外科医としての腕は超一流だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。

海老名 敬(えびな たかし)(53)役
遠藤 憲一(えんどう けんいち)
国立高度医療センターの戦略統合外科部長で、典型的な上には弱く、下には強い人間。
未だ総長である蛭間重勝には頭が上がらずじまい。

城之内 博美(じょうのうち ひろみ)(37)役
内田 有紀(うちだ ゆき)
麻酔科医として確かな腕を持つクールな女性で、一人娘を育てるシングルマザー。
未知子とともに、娘の留学費用を稼ぐために自ら志願しクロス医療センターで働くことに。

加地 秀樹(かじ ひでき)(52)役
勝村 政信(かつむら まさのぶ)
国立高度医療センターの戦略統合外科副部長。
腹腔鏡の魔術師と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い。

原 守(はら まもる)(42)役
鈴木 浩介(すずき こうすけ)
国立高度医療センターの戦略統合外科医長。
気が弱く上には頭の上がらない男ではあるが、患者の心に寄り添った医療を目指す温かい男でもある。

神原 晶(かんばら あきら)(69)役
岸部 一徳(きしべ いっとく)
大門未知子が所属する、神原名医紹介所の所長で未知子の師匠。
過去に医師免許をはく奪されているなど、謎の多い男。

蛭間 重勝(ひるま しげかつ)(65)役
西田 敏行(にしだ としゆき)
国立高度医療センターの総長。
医療界のトップに君臨するため、目障りなクロス医療センターの病院長・黒須貫太郎を倒そうと目論む。

黄川田 高之(きかわだ たかゆき)役
生瀬 勝久(なませ かつひさ)
クロス医療センターの内科部長で、21世紀は薬の時代だと豪語して、オペは野蛮な治療法だと見なす。
外科医を見下しており、大門未知子のこともヘルパー扱いする。

氷室 光二郎(ひむろ こうじろう)役
伊野尾 慧(いのおけい)(Hey! Say! JUMP)
世界大会出場を目前に控えたフィギュアスケートのメダリスト。
完全なジャンプが跳べる事を望み、大門未知子のオペを受ける決心をする。

赤木 源(あかぎ げん)役
青木 崇高(あおき むねたか)
金沢のマタギで、一児の父。
石川県輪島市の伝統芸能「御陣乗太鼓」の選手としても活動。

金沢 春美(かなざわ はるみ)役
橋本 マナミ(はしもと まなみ)
金沢にある寿司店の美人女将で、神原晶に気のある素振りを見せる。

一ノ瀬 愛子(いちのせ あいこ)役
岸本 加世子(きしもと かよこ)
衆議院議員でクロス医療センターの病院長。
恋人関係にある黒須と密会中に倒れ、偶然大門未知子によって命を救われる。

青柳 忠志(あおやぎ ただし)役
橋爪 功(はしづめ いさお)
クロス医療センターの事務局長。
マスコミ操作など、さまざまな裏工作の手引きをする。

黒須 貫太郎(くろす かんたろう)役
ビートたけし
クロス医療センターの病院長。
一見穏やかな物腰だが、何を考えているのか分からない男で裏では何か悪いことことを考えている。

桃井 富世(ももいとみよ)役
鹿沼 憂妃(しかぬままき)
クロス医療センターの事務局秘書。
事務局長・青柳とお揃いのメガネに実は秘密が…

予告動画まとめ

 

ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャルの注目点

やはりこのドラマの見どころは「私、失敗しないので」の決めぜりふですよね。
しかしながら、今回のスペシャルドラマは、「私、失敗したので」というまさかの衝撃発言も飛び出されるようです。
そんな、今までと違うせりふをあの米倉 涼子さんがどのような感じで演じてくれるのか楽しみですね。
また、そんな米倉涼子さんと共演するビートたけし(69)さんですが、初めて医者役に挑戦してくださるようです。
実は、2人が共演するのはNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(’03年)以来、13年ぶりとなりますが実は演技での絡みはなく、初の本格共演となるようです。
そんな、映画監督まで務めるビートたけしさんですが初めて医者役とはちょっと意外でした。
さて、どの様なお医者さんとなるのでしょうか?

そして、2年ぶりの連続ドラマ第4弾決定! (2016年10月スタート!【毎週木曜】よる9:00放送) 最新シリーズでは、米倉涼子さん演じる“失敗しない外科医”大門未知子が医療の本質を見失って「病院の格付け」に躍起になる“白い巨塔”に、未知子が鋭いメスを入れていきます!!

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モンタージュ3億円ドラマあらすじネタバレキャスト
  2. 巨悪は眠らせない玉木宏あらすじネタバレキャスト
  3. ひこうき雲キャストまとめ
  4. 必殺仕事人2016あらすじネタバレキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。