水晶の鼓動警視庁殺人分析班のキャスト・あらすじ情報!

この記事は2分で読めます

石の繭殺人分析班に続く第2弾として待望の続編、『水晶の鼓動 殺人分析班』が放送されます。

推理小説家・麻見和史さんの描く「警視庁殺人分析班」シリーズが原作。
シリーズの中でも最も大胆かつ複雑な事件に挑む、絶対予測不可能なノンストップクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズ。

今回は、ドラマ『水晶の鼓動警視庁殺人分析班』のキャストやあらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

水晶の鼓動警視庁殺人分析班の基本情報

タイトル:『水晶の鼓動警視庁殺人分析班』
放送開始:2016年11月13日〜(全5話)
放送時間:毎週日曜日22時00分〜
放送局 :WOWOW系列
原作  :麻見和史「水晶の鼓動警視庁殺人分析班」(講談社文庫)
脚本  :八津弘幸(半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム)
監督  :内片輝(石の繭殺人分析班)
音楽  :諸橋邦行(石の繭殺人分析班)

登場人物とキャストまとめ

如月塔子(きさらぎとうこ)役
木村文乃(きむらふみの)
警視庁捜査一課十一係の刑事。

鷹野秀昭(たかのひであき)役
青木崇高 (あおきむねたか)
警視庁捜査一課十一係の警部。

渡辺いっけい(わたなべいっけい)

北見敏之 (きたみとしゆき)

藤本隆宏(ふじもとたかひろ)

小柳友 (こやなぎゆう)

古川雄輝(ふるかわゆうき)

神野三鈴(かんのみすず)

勝村政信 (かつむらまさのぶ)

仲村トオル (なかむらトオル)

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます

水晶の鼓動警視庁殺人分析班のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

日本中を震撼させた連続殺人犯“トレミー”の事件を解決に導いた、警視庁捜査一課十一係の刑事、如月塔子(木村文乃)は、その時に受けた“トラウマ”に1年たってもに苦しんでいた。

ある日、深紅に染まった部屋での猟奇殺人事件が発生する。
現場に残された手掛かりをもとに捜査を進める塔子や警部補の鷹野秀昭(青木崇高)だが、見知らぬ男に尾行されていることに気付く。
その男を捕らえようとした瞬間、近くの建物で爆発が起こる。
未曾有の危機に直面する警察。
果たして、これは偶然なのか?そして塔子は刑事としての最大の危機を乗り越えられるのか?
シリーズ史上最も、大胆かつ複雑な事件の全貌とは?
その衝撃のラストへのカウントダウンが今、始まる!

まとめ

主演の木村文乃さんが女性刑事に扮し昨年、大好評を博した本格クライムサスペンス・連続ドラマ「石の繭」に続く続編。
『水晶の鼓動』は、前作の1年後のストーリーになるそうです。
前作での事件から、一生懸命だが不器用な塔子が、その後一年間どうやって生きてきたのか。
刑事として、またひとりの人間としての成長をどの様に表現して演じてくれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ふたがしら2キャストあらすじネタバレ
  2. 賢者の愛ドラマキャストあらすじ主題歌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。