時をかける少女(2016ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!黒島結菜×菊池風磨ver

この記事は5分で読めます

2016時をかける少女キャストあらすじ主題歌

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化・アニメ化・舞台化されてきた筒井康隆作『時をかける少女』が、日本テレビ7月クールの連続ドラマとして実写化されることが判りました。
連続ドラマ初主演となる黒島結菜さんが時を自在に行き来する能力を身につけた少女・芳山未羽(よしやま・みはね)役を、その芳山と恋模様を展開する2122年から来た未来人・深町翔平役に菊池風磨さん(Sexy Zone)が出演します。

今回は、2016年版ドラマ『時をかける少女』のキャストやあらすじ、主題歌情報などをまとめてみました。最後の方には、映画版のネタバレもあるので、閲覧注意です。

スポンサードリンク

黒島結菜×菊池風磨ver時をかける少女の基本情報

タイトル:『時をかける少女』
放送開始:2016年7月〜
放送時間:毎週土曜日21時〜
放送局 :日本テレビ系系列
原作 :筒井康孝「時をかける少女」(角川文庫)
チーフプロデューサー:松岡至
プロデューサー:松本京子、難波利昭(AXON)
脚本  :渡部亮平
音楽  :池頼広
演出  :岩本仁志
制作協力:AXON
制作著作:日本テレビ
公式SNS:Twitter(@tokikake2016
主題歌 :LOVE TRIP
歌手名 :AKB48(今回の総選挙で選ばれたメンバー16名が歌う予定)

ドラマ版『時かけ』のあらすじネタバレ

ある日の放課後。理科実験室でラベンダーの香りを嗅いだ少女に起こった摩訶不思議な出来事。「時を自在に超える能力」を身につけた少女と、未来からやってきた少年。この夏、淡い恋心が溢れ出す。

時をかける少女の物語と同時に繰り広げられる、原作では描かれなかった、未来人ケン・ソゴルの目線、想いとは?

時をかける少女2016登場人物とキャストまとめ

芳山未羽(よしやま みはね)役
黒島結菜(くろしま ゆいな)
高校3年で受験生。
理科実験室でラベンダーの香りを嗅いだ事で時を自由に超える能力を身に付けてしまう。

深町翔平/未来人ケン・ソゴル(ふかまち しょうへい/みらいじん ケンソゴル)役
菊池風磨(きくち ふうま) (Sexy Zone)
本当の正体は未来人だが、未羽の幼馴染でクラスメート。
未来では優秀な研究者で時を超える薬を開発して2016年に来たが薬を落としてしまい帰れなくなった。

朝倉吾朗(あさくらごろう)役
竹内涼真(たけうちりょうま)
未羽と翔平とは幼馴染でクラスメイトで、未羽のことを想い続け今年こそと意気込んでいる。
成績優秀で医学部も大丈夫だが、実家の理髪店を継ぎたいと考えてる。

未来人ゾーイ(みらいじんゾーイ)役
吉本実憂(よしもとみゆ)
ケンソゴルと共に未来からやってきた女性研究員。
ケンが薬を無くしたことに激怒して別行動をする。

矢野和孝(やのかずたか)役
加藤シゲアキ(かとうシゲアキ)(NEWS)
高校の担任で数学教師。
熱血でノリが良く、生徒全員から慕われ小洒落たシャツを着こなす。

深町奈緒子(ふかまちなおこ)役
高畑淳子(たかはたあつこ)
夫を早くに亡くし一人暮らし、ある日未来人ケン・ソゴルに催眠を掛けられ実の息子と思い込む。

芳山恭司(よしやまきょうじ)役
小松和重(こまつかずしげ)
真面目な銀行員の未羽の父親。

芳山香織(よしやまかおり)役
安蘭けい(あらんけい)
美人でやさしい未羽の母親。

芳山那帆(よしやまなほ)役
石井萌々果(いしいももか)
姉を差し置いて彼氏がいる未羽の妹。

朝倉努(あさくらつとむ)役
田口浩正(たぐちひろまさ)
頑固者で職人気質の理容師で吾朗の父親。

朝倉唯(あさくらゆい)役
猫背椿(ねこぜつばき)
吾朗の母親で過保護すぎる一面をある。

三浦浩(みうらひろし)役
高橋克実(たかはしかつみ)
未羽たちたまり場の、お好み屋りぼんの店主。

松下由梨(まつしたゆり)役
野波麻帆(のなみまほ)
三浦の内縁の妻。

松下圭太(まつしたけいた)役
五十嵐陽向(いがらしひなた)
由梨の連れ子。

おじょう/寺崎(てらさき)役
古畑星夏(ふるはたせいか)
藤浦東高校3年6組の美羽の友人で、竹内扮する同級生の浅倉吾朗に思いを寄せる“おじょう”。
前川陽子(まえかわようこ)役
ゆいP(おかずクラブ)
藤浦東高校の養護教諭で、お好み屋りぼんの常連客。
自称モテ女。

えりちん/木下(きのした)役
三浦透子(みうらとうこ)
藤浦東高校3年6組のチャラ男専門の恋多き女。

大西敦美(おおにしあつみ)役
八木莉可子(やぎりかこ)
藤浦東高校3年2組のネットアイドル。

主演お二人の意気込みは?

芳山未羽(よしやま みはね)役を演じてくれる黒島結菜さんは、

「小さい時よりアニメを観てから大好きな作品なので、まさか自分が主人公の女の子になれるとは思っていませんでした。
監督、スタッフの皆さんから、ドラマに対する熱い思いを受け今までとは違った新しい『時をかける少女』に出会えると思います。
一生懸命全力で駆け抜けたいと思います。」

と語っています。

黒島さんは、小さい時から観ていたアニメの主人公に抜擢されるなんて超ラッキーですよね。
私は戦隊シリーズが好きだったので、大人になってレッド役をやるようなことがあったらと思うと夢のような気分になる気がします笑

コメントの「一生懸命駆け抜けたい」と言う言葉に若さをかんじてドラマにもフレッシュさが加わるのでしょうか?

深町翔平/未来人ケン・ソゴル役を演じてくれる菊池風磨さんは、

「原作に始まり、様々な形で映像化され、老若男女に愛される作品であるが故にプレッシャーもありますが、今の自分に出来ることをすべて出し切れるように努めたいと強く思っています。
私が初めてテレビドラマに出させて頂いた枠でもあり、8年の時を経て帰ってきた成長した自分でこのドラマに貢献できたらなと心から思います。」

と語っています。

まず、びっくりしたのが、菊池さんの文才です。ジャニーズというアイドル枠であるにもかかわらず、しっかりとドラマへ貢献していくんだという気持ちを表現されているようで好感です。

ちなみに、初めてテレビドラマに出演したということですが、『スクラップティーチャー~教師再生~』というドラマに出演されていたようです。
このドラマの主演は、中島裕翔、山田涼介、知念侑李、有岡大貴で、菊池さんは楠本風磨(くすもとふうま)役でした。彼は不良役の一人だったそうです。

中島裕翔さんは7月期のドラマHOPEに出演が決まっています。以前は主役と脇役で共演した二人が、同時期にドラマの主役を任されるようになるというのはなんだか時代を感じますね!

★中島裕翔さん主演『HOPE』ってどんなドラマなの?
http://poekoba.org/hope-cast

時をかける少女2016の主題歌はAKB48が担当!

今回の総選挙で選ばれたメンバー16名が歌う予定との情報がありました。
まだ主題歌の曲名までは発表されていないので、情報がわかりしだい追記します。

『追記』
主題歌の曲名はLOVE TRIPとの情報がありました。

ドラマのエンディングテーマ曲は?

NEWSの新曲「恋を知らない君へ」がドラマのエンディングテーマとなりました。
この曲は、ひと夏の究極にせつない恋を歌ったラブバラードになっており、歌詞を知っていると、よりドラマが楽しめるような、伏線のある曲になっているとの事です。

時をかける少女2016の視聴率まとめ

第1話:9.4%
第2話:6.6%
第3話:4.6%
第4話:5.1%
最終話:6.6%

映画版『時かけ』のあらすじやネタバレ

映画版はどのようなあらすじだったのでしょうか?

※これを読むと、ドラマのネタバレにもつながりかねないので、それでも大丈夫という方のみ読んでくださいませ。

新学期となった4月16日の土曜日。
和子と一夫、そして吾朗は放課後に当番で理科教室の掃除をする。
吾朗と一夫にカバンを取りに行かせ、和子が1人理科教室にいると、無人のはずの隣の実験室から物音が聞こえた。
和子が実験室に入ると白い煙が漂っており、それを嗅いだ和子は気を失い倒れてしまう。
吾朗と一夫に保健室に運ばれた和子は、実験室で起きたことを話したところ、吾朗はそんな形跡はなかったという。
2人の先生とともに確かめてみるが実験室は綺麗になっていた。
奇妙に思いながらも和子は吾朗と一夫3人で下校する。
途中寄り道した一夫の家の温室で、和子は実験室で嗅いだ香りが漂っていることに気付く。
「ラベンダーを栽培しているんだ」という一夫。
月曜日、和子は元気に登校する。
その夜地震が起き、吾朗の家の辺りで火事が起きていると知った和子は家族の制止も聞かず近くまで行く。
心配した一夫もそこにいた。
火事が小火とわかって帰宅する途中、和子は何者かに襲われ、気が付くと自室のベッドで目覚めたところだった。
その朝、和子が吾朗と昨夜の事件を話しながら歩いていると、突然お堂の屋根瓦が落ちてくる。
気が付くと再び和子は部屋のベッドにいた。
変な夢ばかり見ると思いながら和子が登校すると、今日は18日の月曜だという。
吾朗に昨夜の出来事を話すが吾朗はそれを知らない。
さらに植物採集で学校を休むと言っていた一夫も登校していた。
授業が始まれば、以前やった問題が出される。和子は訳が分からなくなり、一人悩む。
和子は部活を中退し一夫の家で悩みを相談する。
一夫は驚きもせず、和子に起こった出来事を理解しようと論理づけながら話をする。
和子はテレポーテーションとタイムトラベルを一緒にしたタイムリープという能力を持ってしまったと話す。
「嫌だわ、普通じゃないのって」和子は苦悩する。その夜和子の予期した通り地震が起こる。
火事が起こる前の吾朗の家に来ると、そこには一夫も来ていた。
「慌てなくても大丈夫って教えてあげようか」という和子に「なんて説明するんだい?」と一夫は答え、2人は吾朗の家を後にする。
和子は幼い頃一夫と事故に遭い、ともに手に傷を負った過去があった。
だが、その和子の記憶にある傷跡は一夫の手にはなかった。
翌日、登校途中やはりお堂の瓦が落ち、和子は吾朗を助ける。
その手にはなぜか傷跡があった。
疑問を抱いた和子は、登校せずに一夫の家の温室でラベンダーの香りを嗅ぐと、一夫が植物採集をしている海岸に現れた。
本当のことを知りたいという和子に、一夫は「あの土曜日の実験室に戻る」ことを強く念じるように答える。
そして土曜日に戻った和子が実験室に入ると人影がいた。
それは一夫だった。
一夫はそこで自分の正体が西暦2660年の薬学博士であること、緑がほとんど絶滅した未来の世界で植物の成分が必要になり過去の世界にラベンダーを求めてやってきたこと、記憶操作を用いて息子一家をなくした老夫婦の孫として住みつき、和子が持つ吾朗との記憶を自らにすり替えていたことを明かす。
一夫がこの世界に来たのはスキー教室の時だった。
だが、一夫は未来に帰らなくてはならず、関わったこの時代の人間から自らの記憶を消さなくてはならないと述べる。
自分も一緒に連れて行ってほしい、それが無理なら一夫の記憶を大事にして生きたいと嘆願する和子に、例外は許されないと一夫は答え、再びこの時代に来ることがあってもそのときには自分だとわからないと告げながら薬品をかがせて、和子は気を失った。
それから11年後。
和子は薬学の研究者となっていた。
そんなある日、勤務先の廊下で一人の青年とすれ違う。
それは確かに一夫だったが、和子はそのことに気づかないまま去っていくのだった。

時をかける少女2016の注目点

ネット上では、今回のドラマは以前放送されていたアニメ版のドラマ化という勘違いもあるようです。しかし、原作は50年前に書かれた書籍です。その後映画やドラマにリメイクされ続けている不朽の名作。2016年という時代を反映してなのか、映画版などとは役名が変わったりしていくそうです。

2016年版の『時をかける少女』がどのように展開されていくのか?
今後発表されていく出演者情報と共に、楽しみに待っていようと思います。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. HOPE日本ドラマキャストあらすじ
  2. 闇金ウシジマseason3キャストあらすじ主題歌
  3. 刑事7人シーズン2キャストあらすじ
  4. こえ恋キャスト主題歌あらすじ
  5. 女たちの特捜最前線キャスト主題歌あらすじ
  6. はじめまして愛しています感想視聴率
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。