冬芽の人(ドラマ)あらすじネタバレ、キャスト情報!

この記事は2分で読めます

テレビ東京のドラマ特別企画、大沢在昌サスペンス『冬芽(とうが)の人』は、4月5日(水)21時00〜から放送されます。

ハードボイルド小説『新宿鮫』などで知られる直木賞作家・大沢在昌さんによるサスペンス小説を初のドラマ化された、至高のエンターテインメント。

今回は、ドラマ『冬芽の人』のキャストやあらすじ、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

ドラマ冬芽の人の基本情報

タイトル:『冬芽の人』
放送日 :2017年4月5日
放送時間:水曜日21時00〜
放送局 :テレビ東京系列
原作  :大沢在昌 『冬芽の人』(新潮文庫刊)
チーフプロデューサー:中川順平
プロデューサー:小松幸敏、黒沢淳、野田健太
脚本  :戸田山雅司
監督  :佐々木章光
企画協力:ラクーンエージェンシー
制作  :テレビ東京、テレパック
主題歌 :未定
歌手名 :未定

冬芽の人(実写版)登場人物とキャストまとめ

牧しずり(まきしずり)役
鈴木京香(すずききょうか)
過去の失態で捜査一課刑事を辞め、他人との関わりを絶って生きるOL。

仲本岬人(なかもとこうじん)役
瀬戸康(せとこうじ)
しずりと運命的な出会いをする、過去の事件で亡くなった、しずりの同僚の息子。

前田光介(まえだこうすけ)役
渡部篤郎(わたべあつろう)
しずりと共に6年事件を追い、不慮の事故で亡くなった岬人の父親。

植田敦美(うえだあつみ)役
小池栄子(こいけえいこ)
しずりの警察時代の後輩で、よきライバル。

三石博喜(みついしひろき)役
石丸幹二(いしまるかんじ)
しずりの元上司。

西原栄一(にしはらえいいち)役
要潤(かなめじゅん)
しずりたちに接近してくる記者。

前田えり(まえだえり)役
高岡早紀(たかおかさき)
光介の妻。

奥畑圭介(おくはたけいすけ)役
大杉漣(おおすぎれん)
事件の真相を追う中で出会う社長役。

謎の老人(なぞのろうじん)役
田中泯(たなかみん)
謎の老人。

冬芽の人(ドラマ)のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

かつての同僚・前田光介の墓前で、元刑事の牧しずりは彼の息子・仲本岬人に出会う。
強盗殺人事件の捜査中に前田は、しずりをかばいその時に負った怪我がもとで亡くなった。
その時の罪の意識から彼女は、周りの人達との関係を絶ち、心を閉ざしている。
一方で、父の死の経緯を知ろうと近づいてきた岬人から、過去の事件に関わる意外な情報がもたらされた。
ある疑念が、しずりの脳裏に浮かぶ――。
実はあの事件は、仕組まれたものだったのではないか…?
自分の中で止まっていた人生の歯車が新たな時を刻み始める。

冬芽の人(ドラマ)の結末は?犯人はあの人!

※放送終了後に記載します

まとめ

主人公の牧しずり役を演じる鈴木京香さん、銃を撃ち合うなどのアクションシーンに力を入れたためドラマの撮影で体にあざができるほどの熱演をされたようです。
またこのドラマの監督は、「永遠の0」や「八日目の蝉」の佐々木章光さんが務め、脚本は
大人気ドラマ「相棒」を手掛ける戸田山雅司さんが担当されていますね。
鈴木京香さんのアクションシーンと、仲本岬人を演じる瀬戸康史さんの初共演、どの様な演技を見せてくれるのかすごく楽しみですね。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。