ヤメゴク、キャスト最新まとめ!大島優子のバディは北村一輝!

この記事は4分で読めます

ヤメゴクキャスト

ケイゾク、スペック、そして、ヤメゴク。
書いてみて気がつく、4文字縛り。

こんにちは、ぽえこばです。

4月16日の木曜夜9時から放送開始の、
ドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』。
映画『紙の月』でアカデミー賞助演女優賞ノミネートまでされていた彼女の、初主演ドラマということで、気合いを入れて情報をまとめていきたいと思います。

ヤメゴク1話のあらすじは…
ヤメゴク、第1話あらすじネタバレ!気になるゲスト&漫画化情報も!

スポンサードリンク

 

ヤメゴクの豪華キャストまとめ

◆元少年課刑事。現在は、警視庁組織犯罪対策部第三課“足抜けコール”担当。
ヤクザを異常な迄に憎んでいるが、原因は不明。異動をきっかけに、性格が歪んだ。
永光 麦秋ーながみつばくしゅう−役
大島 優子ーおおしまゆうこ−

◆元マル暴の刑事。一見強面のヤクザ風だが、実は性善説派で逃げ腰な姿勢を見せることも多々。
容疑者を取り逃がしたことで左遷されたが…。
三ヶ島 翔ーみかじまかけるー役
北村一輝ーきたむらかずきー

◆全国暴力団追放運動推進センターの暴追相談員でヤクザと表立った交渉をこなすイケメン。
ヒマを見つけては、足抜けコールに入り浸っている。
佐野 直道ーさのなおみちー役
勝地 涼ーかつぢりょうー

◆麦秋の妹。医者である有留章子を尊敬しており、看護師として彼女が院長を務める病院で勤務中。
永光 遥ーながみつはるかー役
本田 翼ーほんだつばさー

◆警視庁組織犯罪対策部第三課足抜けコールの担当。子煩悩な性格とは裏腹に、自分と子供との血の繋がりを疑っている。
石山 博文ーいしやまはくぶんー役
田中哲司ーたなかてつしー

◆東条 剣ーとうじょうけんー役
庄野崎 謙ーしょうのざきけんー

◆水原 公樹ーみずはらこうきー役
岡田浩暉ーおかだこうきー

◆麦秋に弱みを握られ利用されている個人病院院長。
有留 章子ーありどめしょうこー役
山口紗弥加ーやまぐちさやかー

◆永光 さくらーながみつさくらー役
宮武美桜ーみやたけみおー

◆三ヶ島 由香ーみかじまゆかー役
松岡恵望子ーまつおかえみこー

◆三ヶ島 波留ーみかじまはるー役
鎌田英怜奈ーかまたえれなー

◆谷川 永徳ーたにがわえいとくー役
山口馬木也ーやまぐちまきやー

◆水田 千一ーみずたせんいちー役
金 すんらーきむすんらー

◆藤田 喜一郎ーふじたきいちろうー役
坂田 聡ーさかたただしー

◆謎多き麦秋の母。
永光 由美子ーながみつゆみこー役
名取裕子ーなとりゆうこー

◆関東貴船組の15代目組長で組員達からも慕われる義理堅い人物。
一方で、組員が堅気に戻っても不幸になるだけだと、麦秋とは対立関係。
橘 勲ーたちばないさおー役
遠藤憲一ーえんどうけんいちー

 

キャスト陣の意気込みは?抜粋と感想

ドラマの公式HPでは、出演者の方々の意気込みを読むことができるのですが、
気になる部分をいくつか抜粋して出演者さんに対する個人的な想いとともにまとめてみました。

主演・大島優子さん

連続ドラマの主演を務めさせて頂くことをとても光栄に思います。堤監督の作るキャラクターはかなり個性的なので、現場で話し合いながら、皆さんにインパクトを残せるキャラクターを考えていきたいと思っています。

ケイゾク、スペックと、私が今迄観てきた堤監督作品のキャラクター達って、
自分を強く持っている人ばかりで。自分の信念を強く強く意識して、たまに実は違ったんじゃ…みたいな。葛藤?が愛らしくて。天才なんだけど、やっぱり天才過ぎるとどうにかなるのかなぁ?と感じるといいますか。
今回、大島さんが演じる麦秋という人がどんな雰囲気のキャラクターになっていくのか。
とても楽しみにしていたくなります。

北村一輝さん

堤組での4ヶ月弱の撮影が楽しみでなりません。
個性豊かな登場人物にどんな化学反応が起きるのか!を大切に演じたいと思います。

北村さんといえば、スペックでのゾンビ役が忘れられないのですが(まさかの展開。笑)
今回は大島優子さんの相棒!バディ!ということで、化学反応起こしてもきっとゾンビにはならないはず。

遠藤憲一さん

堤監督と初めて出会った作品『池袋ウエストゲートパーク』ではヤクザ役でした。今回の『ヤメゴク』では、出会った時以来のヤクザ役です。 そして、テレビドラマでヤクザ役をやるのも『池袋ウエストゲートパーク』以来15年ぶりなんです。 あらたなヤクザを目指して頑張ります。

ただただ、テレビドラマでのヤクザ役が15年ぶりだという事実に衝撃を隠せません笑

 

演出・堤幸彦氏と脚本・櫻井武晴氏の大島優子への期待とは?

ヤメゴクキャストの意気込みとともに紹介されていたのは、
堤氏と櫻井氏の大島優子さんへの期待でした。

今回の主演麦秋というキャラクターはどうやら、とっても怖い人なようで。

 

演出・堤幸彦さんは、

今回大島さんが演じる麦秋は怖い人です。
本来、大島さんはとても勘がいい方なのですが、今回はその勘のよさを封印して、本音の分からないお芝居をして欲しいと思っています。とにかく目で、眼光でお芝居をして頂きたい。

 

脚本・櫻井武晴さんは、

バクちゃんのイメージは色で言うと真っ青で冷酷です。能面を見ていても、能面は能面だけど、あれで怒りや悲しみを表していて・・・。そういうお芝居が求められるのでは?と思っていますが、堤監督と大島さんがどのように作り上げてくれるのか、楽しみにしています。

 

と、お二人とも大島優子さんに対して、怖い演技・目で語る演技への期待を語っていました。
彼女のAKB時代のキャッチフレーズの一つに、「目で負かし、心で伝える、変幻自在のエンターティナー」というのがあります。必ずや、怖い人を演じきってくれるのではないでしょうか?

私は、応援しております。

 

ケイゾクやSPECとの繋がりはあるのか?

ところで、堤氏と櫻井氏の手掛けたスペックでは、ケイゾクとの繋がりもありました。例えば、ケイゾクの中谷美紀さんと渡部篤郎さんの上司と、スペックでの戸田恵梨香さんと加瀬亮さんの上司が竜雷太さんで一緒だったというもの。

同じ警察。男女の相棒関係。と、舞台や主役を取り巻く関係性が一緒だと、つい気になってしまいます。きっと放送されてみればわかるのでしょうが…気になってしまいます笑

 

ヤメゴクに対するネットの反応は?

キャストが発表されスポットCMも流れ始めている今、
ネットの反応はどんな感じなのでしょうか?
Twitter検索で気になったツイートをまとめてみました。

 

 

楽しみのお声。

 

流行語予想。  

 とても似ていて雰囲気あって感動。

 

 

 素敵な人。

 

まとめ

ケイゾク・スペックを生み出した二人のタッグ。
大島優子さんの初主演で前髪斜めの怖い人。
ゾンビにならない北村さん。
怖いお顔のエンケン(遠藤憲一)さん。
などなど、放送が待ち遠しいこの頃。

ドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』
4月16日の木曜夜9時から放送開始です!

PS
安堂ロイドで共演した木村拓哉さんが主演の「アイムホーム」が裏番組。がくぶる。

ちゃんちゃん♪

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ディアスポリス第6話ネタバレ
  2. ドクターカー第5話ネタバレ
  3. 刑事7人シーズン2あらすじネタバレ
  4. ディアスポリス第8話ネタバレ
  5. ドクターカー第6話ネタバレ
  6. ディアスポリス7話ネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。