やすらぎの郷のキャスト・あらすじ・主題歌情報!

この記事は3分で読めます

やすらぎの郷キャストあらすじ主題歌

テレビ朝日では2017年春、中高齢の視聴者に向けた、まったく新しい帯ドラマ枠を創設しました。
第1弾として、倉本聰氏のオリジナルドラマ『やすらぎの郷』を放送します。

テレビ人専用の老人ホームで、そこに集うのは全盛期の映画、テレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストたち、かつての大スター集団が繰り広げる、ノスタルジー漂う人間喜劇のシルバータイムドラマです!
今回は、ドラマ『やすらぎの郷』のキャストやあらすじをまとめてみました。

スポンサードリンク

やすらぎの郷の基本情報

タイトル:『やすらぎの郷』
放送開始:2017年春〜
放送時間:未定
放送局 :テレビ朝日系列
作   :倉本聰
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
プロデューサー:中込卓也(テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、河角直樹(国際放映)
演出  :藤田明二、阿部雄一、池添博、唐木希浩
制作協力:国際放映
制作著作:テレビ朝日
主題歌 :未定
歌手名 :未定

登場人物とキャストまとめ

菊村栄(きくむらさかえ)役
石坂浩二(いしざかこうじ)
かつてその才能をもてはやされたシナリオライター。
認知症になった元女優の妻の介護に疲れ果てていたとき、『やすらぎの郷La Strada』から入居の誘いを受け、夫婦での移住を決意したが、妻があっけなく他界。

白川冴子(しらかわさえこ)役
浅丘ルリ子(あさおかるりこ)
女優

及川しのぶ(おいかわしのぶ)役
有馬稲子(ありまいねこ)
女優

水谷マヤ(みずたにマヤ)役
加賀まりこ(かがまりこ)
女優

名倉みどり(なくらみどり)役
草刈民代(さかりたみよ)
加納グループの長女

三井路子(みついみちこ)役
五月みどり(さつきみどり)
女優

松岡伸子(まつおかのぶこ)役
常盤貴子(ときわたかこ)
やすらぎの郷La Stradaのコンシェルジュ

名倉修平(なくらしゅうへい)役
名高達男(なだかたつお)
元大学病院院長でみどりの夫

井深凉子(いぶかりょうこ)役
野際陽子(のぎわようこ)
女優

高井秀次(たかいひでじ)役
藤竜也(ふじたつや)
俳優

2016年夏クールのドラマ『はじめまして、愛しています』で、音楽の世界へ没頭するあまり、家族への愛情表現や社会常識などには欠けている父親役で好演を見せています。
★はじめまして、愛していますキャストやあらすじはこちら

菊村律子(きくむらりつこ)役
風吹ジュン(ふぶき ジュン)
菊村の妻で、認知症の元女優

財前ゆかり(ざいぜんゆかり)役
松岡茉優(まつおかまゆ)
入居者からハッピーちゃんのあだ名で呼ばれる施設内のバーカサブランカで働く明るいバーテンダー

真野六郎(まのろくろう)役
ミッキー・カーチス
俳優

九条節子(くじょうせつこ)役
八千草薫(やちぐさかおる)
女優

岩倉正臣(いわくらまさおみ)役
山本圭(やまもとけい)
俳優

※今後も出演者情報がわかりしだい追記していきます。

やすらぎの郷の主題歌は○○さんが担当!

※情報がわかりしだい追記します

やすらぎの郷のあらすじネタバレ

※ネタバレがありますので、読みたくないという方はとばしてください。
↓↓↓↓

海を臨む山の斜面にひっそりと建つ、『やすらぎの郷La Strada』を、菊村栄(石坂浩二)は一人で、訪れた――。
ここは、テレビで功績があった者だけが入れる無料の老人ホーム。
大手芸能プロダクション“加納グループ”の総帥・加納英吉がグループを突如解散した後、私財を投じて作ったものである。
しかし、施設を仕切るのは、加納の長女・名倉みどりと、みどりの夫で元大学病院院長の名倉修平で加納本人は姿を見せることがない。
会員になるには、全盛期の映画、テレビを真剣に支えた役者、監督、ミュージシャン、アーティストであることが、ただひとつ資格が必要というものだった。
菊村も、シナリオライターである時代、一世を風靡した。
実は、名倉みどりから認知症の元女優の妻の介護に、ほとほと疲れ果てたとき、突然の誘いを受けたのだ。
面識はみどりとはなかったが、“加納英吉の娘”という言葉を信じた。
芸能界に長く籍を置く者なら、何よりも『やすらぎの郷La Strada』という名称は、一度は聞いたことがある噂だった。
万端の設備、費用は無料で老夫婦を迎え入れると言われ、入所を決意した矢先、その妻は亡くなってしまった。
『やすらぎの郷La Strada』その部屋でひとり暮らすことを決意し、足を踏み入れた菊村。 
そこで見たのは、昔の全盛期のもはや記憶から消えかけていた、テレビの人たちだった。
呆然たる夢か幻を見ているような菊村に、往年の大女優、大俳優たちは笑みを向けてきた。
こうして、菊村の新たな生活がはじまって…!?

まとめ

主演は、テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』シリーズでもおなじみの名優・石坂浩二さんが、シナリオライター・菊村栄役を味わい深く演じてくれます。
なんと、石坂さんが連続ドラマに主演するのは、『水戸黄門』(2001~2002年)以来のことです。
そして、共演者も往年の大女優を実際の大物女優たちに演じてもらうことで、虚実入り混じった、このドラマ独特の世界観を作り上げていきます。
さらに、菊村と共に彼女たちに翻弄される男性陣には、ベテラン俳優たちが集結しまさに“大人の、大人による、大人のための”ドラマが展開していきます。

こちらも読まれています

★はじめまして、愛していますキャストやあらすじはこちら

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。