芳根京子、難病を乗り越えラストシンデレラでデビュー!

この記事は2分で読めます

今大注目の女優さんで、業界内で「オーディション荒らし」の異名を付けられるほどの“実力派”で一目置かれている『芳根京子さん』について調べてみました!

今年度後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロイン・すみれ役に2261人の応募者の中から大役を射止めた、今後活躍が最も期待される女優の一人です。

スポンサードリンク

芳根京子さんとは?

簡単なプロフィール

生年月日:1997年2月28日(19歳)
血液型:A型
身長:159 cm
出身地:東京都
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:2013年 ~
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芸能界デビューのきっかけ

都立高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助のライブ会場でスカウトされ芸能界入りされたようです。
1日で5回もスカウトマンに声を掛けられたこともあるらしく、何と3歳の頃からスカウトには度々あっていたそうです。
あんなにお客さんが沢山いるライブ会場でのスカウト、やはりそれだけ他の人には無い何か光るものがあったのでしょう。

昔は芸能界には興味はなくて、高校の学園祭での映画作りがきっかけとなり演技や女優の仕事に興味を持つようになりスカウトを受け、芸能界に入ってみようと決意したようです。

芳根京子さんのデビューはラストシンデレラ

2013年のドラマ「ラストシンデレラ」では武内咲という役で、大塚寧々さんとココリコ遠藤夫婦の娘役を演じ、芳根京子さんの女優人生が始まったんですね~

恋に不器用で、仕事に没頭するもののホルモンバランスの崩れから「オス化」してきた「おやじ女子」の39歳の独身女性を主人公に、「ちょっとエッチな大人の恋物語」をキャッチフレーズとして「大人の恋愛」を描くドラマで、事務所の先輩・篠原涼子さんが主演のを演じていました。

このドラマの反響は大きく、初回から7話連続視聴率ダウンなしという記録は、当ドラマの次のクールに放送された『半沢直樹』(TBS)に抜かれるまでは民放の連続ドラマ史上最高記録でした。

芳根さんの高校はどこ?

高校1年生の時にライブ会場でスカウトされて芸能界入りその後、通信制高校に転校。
高校1年の頃は都立高校に通っていたそうですが、その高校は規則が厳しく芸能活動ができなかったようです。
編入した高校はどこか?ということですが、ネット上では
日出高校
東海大学付属望星高等学校
クラーク記念国際高等学校
などの候補が上がっているようです。
通信制の高校は無事卒業され、大学には通わず、芸能界一本で頑張っていくみたいですね。

難病っていったい?

芳根さんは,過去に難病 にかかっており、その事を告白しています。
難病になったのは中学2年生の時で、体に力が入らなくなる病気 を患い、1年間学校に通うこともできない状態だったそうです。

病名は「ギランバレー症候群」。
なんと、国指定の難病だそうです。
発症しても約90%の人が徐々に回復して元の生活に戻ることができるそうですが、残念ながら死亡例も出ているそうです。
女優の釈由美子さんやサッカー選手の佐藤寿人さんも、この病気にかかったことがあるそうです。

ギランバレー症候群とは?

筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気です。
約3分の2の患者さんが、発病の1-2週前に風邪をひいたり下痢をしたりしています。
手足のマヒの程度は発病してから1-2週以内にもっともひどくなり、重症の場合には呼吸もできなくなります。
人口10万人あたり年間約2人発症し、日本では少なくとも年間2,000人以上発症していることが推定されており、難病(特定疾患)の中ではそれほど稀な病気ではありません。

芳根さんさん出演過去作品

ドラマ

2013年にドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で女優デビュー。
2014年の『花子とアン』では、ヒロインの親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘・宮本富士子役を好演。
ドラマ『表参道高校合唱部!』のキャストオーディションで、1000人以上の候補者の中から主演に選ばれる。
2016年度下期のNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演に選ばれる。
2016年のフジテレビ系大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』で小田切未来役。

2016年フジテレビ系大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』で小田切未来役で好演を見せていました。

★モンタージュ 三億円事件奇譚のキャストやあらすじはこちら

映画

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に袴田葵(演劇部の1年生) 役で出演。

CM

三ツ矢サイダーのCMキャラクターにも選ばれています。

GReeeeNのCMに出演。

スポンサードリンク


ココ迄、お読み頂きありがとうございました!
応援ぽちっとお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。